■ 「デンキ街の本屋さん」のTVアニメ化が決定、今秋から放送スタート

水あさとさんが「月刊コミックフラッパー」で連載中の漫画「デンキ街の本屋さん」のTVアニメ化決定が、本日発売の「月刊コミックフラッパー6月号」の表紙で発表された。

「デンキ街の本屋さん」は、日本のとある電気街にある書店「BOOKS うまのほね」を舞台に、マンガ好きの書店員たちの日常を描いたコメディ作品。TVアニメは2014年秋から放送がスタートする。

なお、「デンキ街の本屋さん」は2013年にドラマCD化されており、ドラマCD版では主人公の海雄役を逢坂良太さん、男性店員のカントク役を松岡禎丞さん、ソムリエ役を杉田智和さん、女性店員のひおたん役を高森奈津美さん、先生役を津田美波さん、腐ガール役をMAKOさん、カメ子役を相沢舞さん、成人向け図書の管理状況を調査に訪れる役人のGメン役を小林ゆうさん、ライトノベル作家のつもりん役を佐藤聡美さんが演じていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品