■ 夏アニメ「精霊使いの剣舞」から誕生したユニットがライブを開催


7月からスタートするTVアニメ「精霊使いの剣舞」のイメージソング&エンディングテーマを担当するキャラソンユニット・にーそっくすすの単独ライブが、早くも開催決定。5月25日(日)にJ-SQUARE品川で「第1回精霊剣舞祭<ブレイドダンス>~品川剣舞~」が行われる。

にーそっくすすは謎の絶対領域系キャラソンユニットで、クレア・ルージュ役の木戸衣吹さん、リンスレット・ローレンフロスト役の優木かなさん、エリス・ファーレンガルト役を石上静香さん、フィアナ・レイ・オルデシア役の大西沙織さん、テルミヌス・エスト役の加隈亜衣さんで構成。単独ライブではイメージソング「祝祭のエレメンタリア」はもちろん、エンディングテーマを初披露する。入場は無料のようで、当日朝10時から会場前で整理券が配布される。

また、5月14日(水)20:30からニコニコ生放送で、TVアニメ「精霊使いの剣舞」のニコ生番組「精霊使いの生剣舞<ナマダン>」の配信がスタート。第1回にはにーそっくすすのメンバー5人が集結して「精霊使いの剣舞」の魅力を伝える。

「精霊使いの剣舞」は、志瑞祐さんによるライトノベル作品が原作。精霊使いとして訓練を積んできた貴族の令嬢たちがエリート教育を受けるアレイシア精霊学院を舞台に、男でありながら箱入りお嬢様たちの学園に放り込まれた少年カミトが、アレイシア精霊学院の少女たちや契約精霊の剣精霊エストとともに最強の精霊使いを決める精霊剣舞祭に挑む物語が描かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品