■ 劇場版「K MISSING KINGS」のPV公開、「学園K」のドラマCD化も

2012年に放送されたTVアニメ「K」の続編となる劇場版アニメとして、7月12日から公開される「K MISSING KINGS」のPVがお披露目された。

「K」は、謎の覆面作家集団GoRA×アニメーション制作会社GoHandsがタッグを組んだTVアニメ。現実とは微妙に異なった歴史を歩んできた現代日本を舞台に、7人の王それぞれの確執と、そこに巻き込まれた少年の運命が異能者バトルとともに描かれている。劇場版アニメでは、四人もの《王》が交錯した“学園島事件”以降の物語が描かれる。

劇場版でも伊佐那社役を浪川大輔さん、夜刀神狗朗役を小野大輔さん、ネコ役を小松未可子さん、周防尊役を津田健次郎さん、宗像礼司役を杉田智和さん、淡島世理役を沢城みゆきさん、伏見猿比古役を宮野真守さん、草薙出雲役を櫻井孝宏さん、八田美咲役を福山潤さん、櫛名アンナ役を堀江由衣さん、十束多々良役を梶裕貴さん、鎌本力夫役を中村悠一さん、雪染菊理役を佐藤聡美さんが担当。劇場版から登場する新キャラクターの御芍神紫役を森田成一さんが演じる。

なお、「K」の登場人物が学園で生活したらどうなるかを描いたスピンオフ漫画作品「学園K」をドラマCD化した「学園K Drama CD」が7月9日に発売。春夏秋冬それぞれ3本の計12本が収録される。さらに、TVアニメ「K」Blu-ray&DVD-BOXが8月6日に発売されることも決定した。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品