■ TVアニメ「ブレイドアンドソウル」第7話のあらすじ&場面写真到着

本日のTBSを皮切りに順次放送されるTVアニメ「ブレイドアンドソウル」第7話のあらすじ&場面カットが到着した。

「ブレイドアンドソウル」は、圧倒的な打撃感とスピード感が生み出す舞闘、武術と魂が織り成す千年世界で紡がれる物語──「リネージュ」で知られるエヌシージャパンによる大型オンラインRPGで、日本でのサービス開始と同時期にTVアニメ化。TVアニメ版ではゲーム本編を原作にしたオリジナルストーリーが展開され、監督を「モーレツ宇宙海賊」や「舞-HiME」に携わったの竹内浩志さんと「シュタインズゲート」の浜崎博嗣さん、アニメーション制作をGONZOが手掛けている。

第7話「時」
モリーと再会したアルカは、 心に傷を持ったものたちが集まる海辺の家に導かれる。そこでモリーは不気味に感じられるほどに微笑みを絶やさず丁寧な口調で語りかける人々と生活をしていたが、その雰囲気は以前とはどこか異なっていた。モリーが母と慕う女性ミラは、アルカに心安らかになるための「儀式」を施したいと申し出るが……。





(c) NCSOFT・Blade&Soulアニメ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)