■ 「ハイキュー!!」因縁の宿敵・音駒高校キャラ2名の設定画が公開

現在、MBS/TBS系全国28局ネットで放送中のTVアニメ「ハイキュー!!」より、主人公・日向翔陽らが所属する烏野高校バレー部の因縁の宿敵・音駒(ねこま)高校バレー部の黒尾鉄朗(CV.中村悠一)と孤爪研磨(CV.梶裕貴)のカラー設定画が公開された。

主将を務める3年の黒尾鉄朗は飄々とした性格だが、冷静沈着な策略家。寝癖のついた独特な髪型も設定画で表現されている。そして2年の孤爪研磨は、音駒の正セッターを務めるゲームメイカー的な存在だが、性格は内気。特徴的なプリン頭も細かく表現されている。



また、5月25日(日)に放送の第8話「“エース”と呼ばれる人」には、烏野の“守護神”西谷夕(CV.岡本信彦)やエースの東峰旭(CV.細谷佳正)が登場。部活禁止が明けた西谷が練習中の部員たちの前に姿を現す。一方、青城戦を経て、コーチの必要性を痛感した武田監督(CV.神谷浩史)は、前任の名将・鳥養監督の孫である烏養繋心(CV.田中一成)に、再び部員の指導を依頼するが……。そんな新たなキャラクターたちの活躍が楽しめる第8話の先行場面カットも到着した。



「ハイキュー!!」は古舘春一さんが「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画が原作。バレーボールに魅せられた少年の日向翔陽と天才プレイヤーの影山飛雄を中心に、鳥野高校バレー部の仲間たちとの交流が描かれた熱血青春バレーボール物語となっている。

(C) 古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年4月25日(火)

2017年4月24日(月)

2017年4月23日(日)

今日予約開始の商品