■ TVアニメ「ブレイドアンドソウル」第11話のあらすじ&場面写真到着

本日のTBSを皮切りに順次放送されるTVアニメ「ブレイドアンドソウル」第11話のあらすじ&場面カットが到着した。

「ブレイドアンドソウル」は、圧倒的な打撃感とスピード感が生み出す舞闘、武術と魂が織り成す千年世界で紡がれる物語──「リネージュ」で知られるエヌシージャパンによる大型オンラインRPGで、日本でのサービス開始と同時期にTVアニメ化。TVアニメ版ではゲーム本編を原作にしたオリジナルストーリーが展開され、監督を「モーレツ宇宙海賊」や「舞-HiME」に携わったの竹内浩志さんと「シュタインズゲート」の浜崎博嗣さん、アニメーション制作をGONZOが手掛けている。

第11話「罰」
今まで何の意味も感じていなかった人々の言葉が脳裏をよぎり、苦悩するアルカはいつの間にか生まれ育った剱一族の村に戻ってきていた。アルカを探すカレン、ハズキ、ロアナは剱一族の村に向かうが、ジン・ヴァレルの影もすぐそこまで近付いていた。





(c) NCSOFT・Blade&Soulアニメ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)