■ 三森すずこが劇場版「ヴァンガード」ED曲を歌う、実写版にも登場

6月14日に大阪城音楽堂で行われた初のソロライブツアー2014「大好きっ」の大阪公演で、三森すずこさんが9月13日から公開される「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」のエンディングテーマを担当することを発表した。

エンディングテーマは初のバラードで、三森すずこさんは「TVシリーズからかわっている『カードファイト!! ヴァンガード』の劇場版エンディングテーマを担当することになり、とてもうれしく思います。映画館の大スクリーンで私の歌が流れるのが今からドキドキしつつも楽しみです! 今回の作品のテーマに沿った楽曲となってますので、皆さんに気に入っていただけるとうれしいです」とコメントしている。

「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」は、アニメ版「ネオンメサイア」と実写版「3つのゲーム」の2本立てで構成。アニメ版の立凪コーリン役を演じる三森すずこさんは、同時に上映される実写版でも女教師役で出演もしており、ピュアな魅力を感じさせる可愛らしさが全開の劇中カットが解禁となった。


映画では、これまでのTVアニメシリーズに登場したキャラクターたちが再集結し、劇場版オリジナルユニットも登場するなど、完全新作アニメとなっている。

『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』
2014年9月13日(土)ROADSHOW
配給:松竹
(C)劇場版ヴァンガード製作委員会
ストーリー
【アニメ版】主人公、先導アイチはヴァンガードファイトを通じ、さまざまな仲間やライバルとの出会いを経験し大きく成長してゆく。そんな彼にヴァンガードを教えた櫂トシキもまた、アイチとの再会を機にさらなる成長を遂げた。そんな2人の前に一通の招待状が届き、新たなるヴァンガードグランプリの幕が開ける―─。
【実写版】警察に犯行メッセージが届いた。「VF」の文字に浮き上がる炎の映像まで用意された上で。「VF」とはカードゲーム「ヴァンガード」で対戦、すなわち「ファイト」すること。犯人からの要望は、「ヴァンガードファイト」の一番強い大人を用意し、3つのゲームで勝負しろ、というものだった。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品