■ 「史上最強の弟子ケンイチ」最終話のあらすじ&場面カットが到着

本日深夜にTOKYO MXとBS11で放送されるTVアニメ「史上最強の弟子ケンイチ~闇の襲撃~」の第11話のあらすじ&場面写真が到着した。「史上最強の弟子ケンイチ~闇の襲撃~」は、松江名俊さんが「週刊少年サンデー」で連載中の漫画が原作。OVAシリーズをテレビの放映時間に合わせ再編集し、4月からTVアニメとしてオンエアされている。

「史上最強の弟子ケンイチ」は、いじめられっ子の主人公白浜兼一が女性武術家の風林寺美羽と出会い、信念を貫くための強さを手に入れるために、さまざまな武術を極めた達人が共同生活をしている道場・梁山泊に入門し、数々の敵味方との出会いと梁山泊での修練によって肉体的、精神的成長を遂げてゆく物語が描かれている。





第11話「ティダードの王(後編)」あらすじ
YOMIのひとり・ジェイハンから逃れられないと悟り、戦うことを決意した兼一。体調の悪い美羽をロープウェイの中に残し、プンチャック・シラットの使い手であるジェイハンたちと対峙する。なんとしても美羽を救うため、ひとりで闘いを挑む兼一だが、ジェイハンの強さは半端なく、どんどんと追い詰められていく。梁山泊で死にかけながら鍛えた兼一の技は、果たしてジェイハンに通じるのか!?

(c)2012 kenichi anime All Rights Reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品