■ 舞台化される「ハマトラ」のストーリー&チケット発売情報が解禁

8月16日(土)~24日(日)に六本木にある俳優座劇場で上演される舞台「ハマトラ」のストーリー&チケット情報が解禁となった。

7月からTV新シリーズ「Re:␣ ハマトラ」がスタートする「ハマトラ」が映劇により舞台化されるもので、舞台「十鬼の絆~関ヶ原奇譚~恋舞」や「STORM LOVER ~波打ち際の王子SUMMER!~」で好評を博した菅野臣太朗さん&加藤真紀子さんコンビが脚本・演出を担当。画面から飛び出したナイスやムラサキたちが舞台上で事件を解決する。

チケットの料金は、特典付きスペシャルシートのハマトラ探偵事務所席が8500円、カフェ・ノーウェア席が7000円、舞台後方のミニマム機関席が5000円。キャストキービジュアル2L判ブロマイド付きの映劇ファンクラブ先行受付と、ローチケプレリクエスト先行受付が6月21日正午から実施される。

舞台版「ハマトラ」ストーリー
2014年、横浜。カフェ・ノーウェアでハマのトラブルシューター【ハマトラ】ナイスのケータイ電話が鳴った。「横浜で銃を使った殺戮が行われる。ナイス、君たちの力を貸して欲しいんだ」。警視アートからの不思議な依頼。同時多発する拳銃事件、奇妙な配達物、連続殺人、おかしな大人、消える現金、チカラの対価、鳴り止まないはじめのお腹、疾走するムラサキ。バラバラのピースが重なり始める時、一人の男へとたどり着く。キーワードは「あと2時間」リアルタイムノンストップ推理アクションの幕が開く!!

(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品