■ 「PSYCHO-PASS 2」に冲方丁が参加、虚淵玄とのコラボが実現

TVシリーズ第2期として10月からスタートする「PSYCHO-PASS サイコパス 2」のシリーズ構成に、「マルドゥック・シリーズ」や「蒼穹のファフナー」などで知られる人気作家の冲方丁さんの参加が決定した。

「PSYCHO‐PASS サイコパス」は、総監督を「踊る大捜査線」などでおなじみの本広克行さん、監督を「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」の塩谷直義さん、ストーリー原案・脚本を「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄さんが手掛けたオリジナルアニメ。人間の心理状態や性格的傾向を計測し数値化できるようになった未来世界を舞台に、警察機構の物語が描かれている。

「PSYCHO-PASS サイコパス 2」は完全新作となるファン待望の続編で、ストーリー原案を手掛ける虚淵玄さんがシナリオの監修を担当。虚淵玄さんが描くハードな世界観に、新たな世界観を広げる冲方丁さんとのコラボレーションが実現する。

7月からスタートするTVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」の第1回放送に合わせ、7月10日(木)20:00からニコニコ生放送で配信される「『PSYCHO-PASS サイコパス』プロジェクトリスタート記念黒幕スタッフ生討論会」にも冲方丁さんの出演が決定。第1期の本広克行総監督、塩谷直義監督、虚淵玄さんらとともに作品への想いを語る。

(C)サイコパス製作委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品