■ 水樹奈々の声帯が快復せず、今週末の山口・鳥取公演も中止に

水樹奈々さんのライブツアー「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」の一環として、6月28日に防府市公会堂で行われる山口公演と、6月29日の米子コンベンションセンターBiG SHiPでの鳥取公演が中止されることが発表された。

水樹奈々さんは6月21日に開催された北九州メディアドーム公演終了後、声帯の炎症により声が出ない状態になり、6月22日の福岡公演を取り止めていた。

今後のライブ開催に向けて専門医師による治療を受け、3日間休養と静養に努めていたが、本日医師の診断を再度受けたところ、少しずつ回復しているものの完調とまでは至らず、歌唱に際してはなお数日間の安静加療が必要との見解を受け、今回の中止発表となった。病名は、急性声帯炎および上気道炎による音声障害とのことだ。

水樹奈々さんが体調不良により、ライブを中止するのは今回のライブツアーが初めてのこと。とにかくしゃべらないように医師から言われている水樹奈々さんは、ジェスチャーや筆談、メールなどで周囲とコミュニケーションをとるなど、快復に向けて懸命の努力を続けている。ライブツアーはまだまだ続く予定で、一刻も早く声帯が快復することを祈るばかりだ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年7月30日(土)

2016年7月29日(金)