■ 荻原秀樹が子安武人社長のもとを離れ、7月からフリーとして活動

「フルハウスキス」の御堂一哉役や「あの夏で待ってる」の石垣哲郎役などで知られる荻原秀樹さんが、6月30日付で子安武人さんが代表取締役社長を務めるティーズファクトリーを離れ、7月1日からフリーで活動することをブログで発表した。

ティーズファクトリーはもともとは子安武人さんの個人事務所だったが、事務所の後輩だった荻原秀樹さんが志願してティーズファクトリーに移籍。それから15年間、荻原秀樹さんは子安武人社長を仰ぎながら声優活動してきたが、子安武人社長からも応援の言葉をもらい、独立してフリーとして活動することになったとのこと。「今後は今まで以上に日々精進し、より多くの人々に恩返しをしていければと思っております」と、フリーとして活動していく決意をブログに綴っている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品