■ ラジオドラマ「四十五番目の話」トークイベントに羽多野渉が登場

ラジオ大阪とラジオ日本で放送中のホラーラジオドラマ「四十五番目の話」のラジオドラマCD「ラジオドラマCD 四十五番目の話 第1巻」と「ラジオドラマCD 四十五番目の話 第2巻」が7月23日に2巻同時リリースされるのを記念して、7月19日(日)にアミューズメントメディア総合学院東京校で羽多野渉さんがゲストとして登場するトークイベントが開催される。

羽多野渉さんはアミューズメントメディア総合学院の卒業生ということで、トークコーナーでは「在学時の話」や「プロの現場の話」、さらに参加者からの質問にも回答。イベントの冒頭では、声優を目指す方に向けた学院の「声優プロデビューシステム」などの学校説明会も行われる。トークイベントは無料で、7月14日まで参加応募受付を実施中だ。


ホラーラジオドラマ「四十五番目の話」は、とある高校の一風変わった部活「オカルト研究部」を舞台に、人一倍怖がりな部長をはじめとした個性豊かな5人の部員たちがオリジナルの百物語を作り、1人1話ずつ交代で自慢の怖い話を発表していく物語が展開されている。

第1巻収録の第1話「ビデオ」に柿原徹也さん、第2話「黒電話」に江口拓也さん、第2巻収録の第3話「追いかける女」に芹澤優さん、第4話「呪いの曲」に加藤英美里さんが出演。羽多野渉さんは8月末発売予定の第3巻収録の第6話「204号室」、9月末発売予定の第6巻収録の第11話「後ろの気配」に出演する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品