■ TVアニメ「暗殺教室」が2015年1月からフジテレビで放送スタート

松井優征さんが「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画で、コミックスの累計発行部数が1010万部を突破している「暗殺教室」のTVアニメが、2015年1月よりフジテレビで毎週金曜深夜に放送されることが決定した。

「暗殺教室」は、マッハ20の速度と巨大パワーを持ち、来年3月には地球を破壊すると宣言しながらも中学3年生の落ちこぼれクラス「エンドのE組」の担任となった「殺せんせー」と、地球を救うために「殺せんせー」暗殺ミッションが課せられた生徒たち──「暗殺」をキーワードに教師と生徒の本気の1年間が描かれている。

TVアニメのスタッフ陣も発表され、監督を「Angel Beats!」「ペルソナ4」の岸誠二さん、脚本を「School Days 」「人類は衰退しました」「デビルサバイバー2」の上江洲誠さん、キャラクターデザインを「ペルソナ4」「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」の森田和明さん、アニメーション制作をLercheが手掛ける。

なお、フジテレビ真夏のイベント「お台場新大陸」では、アニメ化を記念したオンリーショップ「殺せんせーSHOP」が7月19日よりオープン。「お台場新大陸 特別ビジュアル」もお披露目となり、フジテレビ本社屋にある球体展望室が突如「殺せんせー」に(!?)というインパクトとともに、E組の生徒である潮田渚、茅野カエデ、赤羽業の3人が夏のお台場を楽しむ様子がユーモラスに描かれている。アニメ化記念スペシャルCMも近日公開予定となっている。


(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)