■ オタクが「夏」と聞いて連想するアニメ第1位に「サマーウォーズ」


アルバイト・派遣・正社員の仕事情報サイトのディップが運営する「聖地巡礼マップ」で、15~49歳までの自分を何かのオタクと答えた男女333名を対象に行った「夏と聞いて連想するアニメ」の調査結果が発表された。

見事1位に選ばれたのは、細田守監督によるSF青春アニメ「サマーウォーズ」。2位には戦時中の日本を舞台に両親を亡くした幼い2人の兄妹が懸命に生きる姿を描いた「火垂るの墓」、第3位には宮崎駿監督によるファンタジーアニメ「となりのトトロ」が入った。

4位は「夏目友人帳」、5位が「おおきく振りかぶって」で、以下は6位「ひぐらしのなく頃に」、7位「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、8位「あの夏で待ってる」、9位「侵略! イカ娘」、10位「Free!」だった。プレスリリースページではTOP30を見ることができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)