■ 「アニ玉祭」第2回が開催、埼玉に縁のある作品の聖地横断ラリーも

埼玉県にゆかりのあるアニメ作品が集結するアニメ・マンガのイベント「アニ玉祭(アニメ・マンガまつりin埼玉)」が今年も開催決定。10月11日(土)、12日(日)に大宮ソニックシティで「第2回アニ玉祭」が開かれる。

「第2回アニ玉祭」の開催を記念して、アニメ・マンガの聖地となる埼玉県内4地域(川越市、久喜市鷲宮、秩父市、飯能市)でスマートフォンアプリ「舞台めぐり」とタイアップした周遊イベント「埼玉聖地横断ラリー」が8月29日~10月12日(日)に開催される。


埼玉県内が舞台となるアニメ作品の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(秩父市)、「神様はじめました」(川越市)、「ヤマノススメ」(飯能市)、「らき☆すた」(久喜市鷲宮)の各地域のチェックポイントを巡り、オリジナルポストカードやオリジナルTシャツが先着でもらえる。

また「埼玉聖地横断ラリー」と連動して、各地域に関連するアニメ作品に出演する声優が地域の魅力を紹介する番組動画「儀武(ぶ)ゆう子“SUN(サン)”~埼玉聖地巡礼の旅~」が、超!A&G+で10月2日まで隔週木曜日に放送中。TVアニメ「ヤマノススメ」でひかり役を演じている儀武ゆう子さんをパーソナリティに、聖地の魅力をたっぷりと紹介している。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (C) ANOHANA PTROJECT
『神様はじめました』 (C)鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会
『らき☆すた』 (C)美水かがみ/KADOKAWA
『ヤマノススメ』 (C)しろ/アース・スター エンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品