■ 「弱虫ペダル」第2期のタイトルが決定、ティザ―ビジュアルも解禁

10月からスタートするTVアニメ「弱虫ペダル」第2期のタイトルが「弱虫ペダル GRANDE ROAD(グランロード)」に決定。ティザ―ビジュアルも解禁となった。

「GRANDE ROAD」は、フランス語で「偉大」の意味を持つ“GRANDE”と英語の「道」“ROAD”を合わせた造語で、インターハイ3日目の最終ゴールまでの道のり、まさに「偉大なる道」の上で熱い戦いが繰り広げられることから名づけられたタイトルとなる。また、タイトル決定に合わせて、ティザ―ビジュアルを初公開。これから始まる激しいレース展開に向けて、主人公の小野田坂道が決意の表情を見せる印象的なビジュアルとなっている。

さらに、第2期の放送を前に9月19日(金)より2週間の期間限定で「弱虫ペダル Re:RIDE」の劇場上映が決定した。第1期シリーズで描かれたインターハイでの激闘を、オリジナルの新規カットも織り交ぜた「弱虫ペダル」第1期の新編集版で、初の劇場上映作品となる。

波乱の幕開けとなった開会式から始まり、大会の最初の見どころとなった三つ巴スプリント勝負、本編屈指の人気エピソードである巻島VS東堂の名勝負、そして1日目ゴールを賭けたデッドヒートなど、インターハイ前半から中盤のバトルが大画面で繰り広げられる。そして、本作の劇場入場者プレゼントとして、先着・数量限定で全15種類の描き下ろしSDキャラクター缶バッジをプレゼント。SDキャラながら必死な表情が印象的なほかでは手に入らない貴重なアイテムだ。


「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」に連載中の累計発行部数が1000万部を突破したサイクルロードレース漫画が原作。アニメやゲームを愛する主人公のオタク少年・小野田坂道が仲間との出会いをきっかけに自転車競技の世界に足を踏み入れ、インターハイを目指していく物語が描かれている。

豪華男性声優陣が大集結しており、総北高校の小野田坂道役を山下大輝さん、今泉俊輔役を鳥海浩輔さん、鳴子章吉役を福島潤さん、金城真護役を安元洋貴さん、巻島裕介役を森久保祥太郎さん、田所迅役を伊藤健太郎さん、手嶋純太役を岸尾だいすけさん、青八木一役を松岡禎丞さん、寒咲通司役を諏訪部順一さん、杉元照文役を宮田幸季さん、箱根学園の福富寿一役を前野智昭さん、真波山岳役を代永翼さん、東堂尽八役を柿原徹也さん、新開隼人役を日野聡さん、荒北靖友役を吉野裕行さん、泉田塔一郎役を阿部敦さん、京都伏見高校の御堂筋翔役を遊佐浩二さん、石垣光太郎役を野島裕史さんが演じている。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)