■ 柿原徹也と砂守岳央が同人サークルを結成し、バラエティCD制作

声優の柿原徹也さんとマルチクリエイターの砂守岳央(沙P)さんが謎の同人サークル「沙屋柿原堂」を結成。8月17日(日)に開催される「コミックマーケット86」のProjectTRI&沙屋柿原堂合同スペースでバラエティCD「かしをぺ屋」を頒布する。

砂守岳央(沙P)さんは2013年末に電撃文庫での作家デビューとフライングドッグからのメジャーデビューを同時に果たし、彼が手掛ける同人CD「魔法少女OverAge」のドラマCDに柿原徹也さんが参加するなど、普段から仲の良い2人。そんな2人が「なんか面白いことやりたいね」というノリと勢いだけで「沙屋柿原堂」を結成した。


バラエティCD「かしをぺ屋」には、「夜行列車に乗ってみたい」という、これまた勢いだけで北海道旅行を敢行したロケの様子を収録。スタジオでのコメントを合わせて収められ、仕込み一切なしの「宿も目的地も決めずにとりあえず移動」という無計画旅行は爆笑必至の内容となっている。さらに、ファン垂涎(!?)の露天風呂温泉内にマイクを持ち込んでの「生温泉トーク」も収録。砂守岳央(沙P)さん書き下ろしのテーマソング「カシオペア」の2人デュエットバージョン、それぞれのソロバージョン、インストバージョンも収められる。

なお、Amazonでも8月20日に発売され、予約受付が本日からスタートしている。

(C)沙屋柿原堂
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)