■ 堀江由衣が歌うアニメ「スポチャン対決!」テーマ曲のPVが解禁

8月30日からイオンシネマ港北ニュータウンほかにて公開されるアニメ「スポチャン対決! ~妖怪大決戦~」のテーマソングのプロモーション映像が解禁となった。

スポーツチャンバラと日本の妖怪たちがコラボレーションしたアニメ「スポチャン対決! ~妖怪大決戦~」のテーマソング「Smile Again」を歌っているのは、堀江由衣さん演じる精霊妖怪のマヤ。葛藤し、悩み、そして戦いを通して成長していく主人公の仁を見守るマヤ目線の楽曲に仕上がっており、人間界・妖怪界の運命を左右する戦いに突然巻き込まれ、さらに敵側の大将となってしまった親友の変貌を目の当たりにした仁の戸惑いや迷いを受け止め、仁が本来持つ強さ・優しさを信じてずっと見守ってきたマヤの気持ちがバラードのメロディに乗せて優しく歌われている。


「スポチャン対決! ~妖怪大決戦~」は、いまでは世界大会が開催されるほどワールドワイドな競技となっている大人気競技のスポチャンと、子どもも大人も大好きな日本の妖怪たちがコラボしたアニメ。武道の精神を持ち合わせたスポーツチャンバラで、日本古来の妖怪たちが精霊妖怪と魔妖怪に分かれて行う熾烈な戦いが描かれる。

親友のため、そして人間界・妖怪界のために勇ましく立ち上がる主人公・仁役を高垣彩陽さん、魔妖怪の仕業で変貌してしまった仁の親友の京二役を田村睦心さん、精霊妖怪のマヤ役を堀江由衣さん、針女役を能登麻美子さん、管狐役を下田麻美さんが演じているほか、白石涼子さん、黒田崇矢さんらも出演する。

なお、仁役の高垣彩陽さんとマヤ役の堀江由衣さんからのコメントも到着したので、合わせて紹介しよう。

仁役:高垣彩陽さんコメント
仁くんはドジな一面もありますが、優しく正直な男の子。完璧な主人公ではないけれど、未熟だからこそ、周りの人や妖怪たちに支えられながら、スポチャンを通して成長していく姿が、微笑ましかったです。私はこの作品でスポーツチャンバラを知りました。自分で負けを申告する、自心審判という正々堂々としたルールに、このスポーツの志しが素敵だなと感じました。スポチャン、そして劇中で描かれる仁や妖怪たちの心には、忘れてはいけない大切なことが息づいていると思います。仁くんと一緒にわくわくしたり、ドキドキしたり…ぜひ!劇場で楽しんでいただければ幸いです!

マヤ役:堀江由衣さんコメント
オーディションのときには「大人っぽい雰囲気で」というオーダーでしたが、マヤは表情も豊かで可愛らしい絵柄だったので、ぜひキャラクターに合わせた演技にしたいなと思い、本番では可愛らしいマヤを心がけて演じさせていただきました。テーマ曲は「活発な曲なのかな」と想像していたのですが、実際に曲を頂いてみると、いい意味で予想を裏切られて、しっとりとしたバラード調でした。でも作品のエンディングを迎えてからこの曲を聴くと、物語にとても合っていると思えましたし、マヤ目線の歌詞だったので、演じた身としてはとても気持ちが入りやすかったです。

■「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」
8月30日(土)、イオンシネマ港北ニュータウン他にて公開
配給:プレシディオ

(C)2014ワオ・コーポレーション All rights reserved.


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品