■ 「アカメが斬る!」の追加キャストに中田譲治、生天目仁美、勝杏里

現在放送中のTVアニメ「アカメが斬る!」の第7話「三匹を斬る」より、帝国最強の女将軍・エスデス(CV:明坂聡美)に仕える将兵・三獣士がいよいよ本編に登場する。

三獣士のリヴァ、ニャウ、ダイダラのキャラクターのアニメーションビジュアルが初公開となり、それぞれを演じるキャストがついに発表。罪人として収監された過去があり、水を自在に操る帝具「ブラックマリン」を持つリヴァ役を中田譲治さん、笛の帝具「スクリーム」を扱い、愛らしい姿とは裏腹にに危険で残忍な性格の少年のニャウ役を生天目仁美さん、斧の帝具「ベルヴァーク」を操り、パワフルな外見を持つダイダラ役を勝杏里さんが演じる。

リヴァ(CV:中田譲治
三獣士の一人。元・帝国の将軍。更迭され罪人として収監されるが、エスデスに実力を見込まれ、彼女の部下となる。装着する指輪の帝具「ブラックマリン」で液体を自在に操る。

ニャウ(CV:生天目仁美
三獣士の一人。笛の帝具「スクリーム」を扱う。メンバーの中で、ひときわ危険で残忍な趣味・趣向を持っている。名門貴族の出身。

ダイダラ(CV:勝杏里)
三獣士の一人。斧の帝具「ベルヴァーク」を操る。最強への道を目指すものの、エスデスに打ちのめされて以降、エスデスの武勇に心酔し、忠誠を誓うことになる。

三獣士を演じるキャスト陣より、オフィシャルコメントも到着したので、第7話「三匹を斬る」の先行カット、ストーリーと合わせて紹介しよう。

リヴァ役・中田譲治 オフィシャルコメント
リヴァのキャラ画を初めて見たときに、これはもしや原作者様が僕にあてて描いて下さったのか? と思うほどイメージし易いキャラでした(*^o^*) 裏切られたこと事、そして、拾われた恩義、かつての部下との戦い。とても、やり甲斐のある役でした。

ニャウ役・生天目仁美 オフィシャルコメント
ニャウ役の生天目仁美です。初めてキャラを見たとき、あまりの変貌ぶりに驚きました(笑)。男の子役だし、性格ねじくれてるし、難しいところもあったけど、演じていてすっごく楽しかったです! ナイトレイドはもちろんですが、三獣士の活躍もぜひ注目してください!

ダイダラ役・勝杏里 オフィシャルコメント
三獣士、ダイダラ役の勝杏里です。最初にこのキャラの画を見せて頂いたときは「これなの!?」と、自分が普段あまりやらないゴツさにビックリしました(笑)。そういった緊張もあったんですが、スタジオに行ったら、とても気持ちよく、ワイルドに、楽しくやらせて頂きました。この作品の世界観はとても面白いし、みんなででもっともっと盛り上げていきましょう!

■第7話「三匹を斬る」ストーリー
帝都に到着したエスデス将軍は皇帝へ、ナイトレイド殲滅を誓う。彼女の活躍に褒美を与えたいという皇帝だが、エスデスからは意外な回答が。一方、シェーレを失い落ち込んでいたタツミだったが、アカメが気丈に振舞っていたことがわかり、いっそう訓練に打ち込む。そんな中、ナイトレイドの名を騙った、善良な文官の連続殺人事件が発生する。





「アカメが斬る!」は、腐敗した帝都の悪を滅ぼすために立ち上がった殺し屋集団「ナイトレイド」のメンバーである主人公のタツミやヒロインのアカメたちが特殊兵器である「帝具」を使い、無情かつ容赦なき死闘を繰り広げるダークファンタジー作品。「つよきす」や「真剣で私に恋しなさい!」など数々の大ヒットゲームを生み出したタカヒロさんが原作を手掛けている。

(C)タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品