■ 「七つの大罪」のディアンヌ役に悠木碧、主題歌アーティストも決定

MBS・TBS系全国28局ネットで10月より毎週日曜日17:00からスタートするTVアニメ「七つの大罪」の追加キャストが発表され、キュートな巨人族の女の子のディアンヌを悠木碧さんが演じる。

ディアンヌの声がいち早く聴けるムービーも公開。来週から1人ずつ追加キャストが明らかとなり、8月24日にバン、8月31日にキング、9月7日にギルサンダーのキャストが発表される。

また、主題歌アーティストも発表され、オープニングテーマをいきものがかり、エンディングテーマをFLOW×GRANRODEOが担当することが決定した。

「七つの大罪」は、鈴木央さんが「週刊少年マガジン」に連載中のファンタジー漫画が原作。いまだ人と人ならざるものの世界が分かれてはいなかった時代を舞台に、強大な力を持つ聖騎士たちの増長により荒れ果てた「リオネス王国」の王女エリザベスがその状況を憂い、かつて国を裏切ったとされる最強の騎士団「七つの大罪」を探す旅に出て、七つの大罪のメンバーであるメリオダスと出会ったことで世界の命運を変えていく物語が描かれる。

メリオダス役を梶裕貴さん、エリザベス役を雨宮天さん、ホーク役を久野美咲さんが担当。監督を「青の祓魔師」「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」「世界征服~謀略のズヴィズダー~」の岡村天斎さん、シリーズ構成を「有頂天家族」「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」「一週間フレンズ。」の菅正太郎さん、キャラクターデザイン・総作画監督を「青の祓魔師」「世界征服~謀略のズヴィズダー~」の佐々木啓悟さん、音楽を「進撃の巨人」「アルドノア・ゼロ」の澤野弘之さん、アニメーション制作をA-1 Picturesが手掛ける。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)