■ 洲崎綾、宮野真守ら出演「レグザ」紹介実写ドラマの最終回が公開

東芝の液晶テレビ「レグザ」とレグザクラウドサービス「TimeOn」のタイムシフトマシンや見どころシーン再生などの便利機能を紹介する実写ドラマ「見逃し三姉妹」の第5話「好きなテーマでおまかせ録画、予約ないでも見逃さない!」が公開された。

ドラマは本編全5話+キャストインタビューで構成。ちょっと天然だけど一家の大黒柱の長女・蓑雅しおり役を佳村はるかさん、流行に敏感で情報番組やドラマ好きだけど しっかりものの次女の蓑雅さやか役を巽悠衣子さん、とかくアニメ・ゲームが大好きな姉妹のムードメーカーの三女の蓑雅せりな役を洲崎綾さんが担当。そして、三姉妹に便利機能を教えてくれる「レグザ」の声を宮野真守さんが務めている。

「見逃し三姉妹」ストーリー
両親が海外赴任中の蓑雅(みのが)家には近所でも可愛いと評判の三姉妹が住んでいる。3人ともテレビが大好き! でも普通に生活していればリアルタイムでテレビ番組を見ていない限り、見たいテレビ番組は録画をしなくちゃいけない。でも、急な残業になったり、帰宅する電車が遅れてしまったり、はたまた急なお誘いで帰宅が遅くなってドラマの録画を忘れちゃったりと、とかく見たい番組は見逃しがち。ふとインターネットをのぞけば、見逃した番組に限ってとっても盛り上がっていたり……。でも、タイムシフトマシン機能と、レグザクラウドサービス「TimeOn」に対応したレグザがやってきたその日から、姉妹の見逃し生活は大きく変化していったのだった。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品