■ 林原めぐみのナレーション入り映画「LUCY/ルーシー」のCM解禁

8月29日から公開される映画「LUCY/ルーシー」のテレビCMのナレーションを林原めぐみさんが担当。8月23日より地上波でオンエア開始となるのを前にいち早く解禁となった。

「LUCY/ルーシー」は、「レオン」「ニキータ」「フィフス・エレメント」で時代に先駆け、儚くも力強い女性像を確立してきたリュック・ベッソン監督が、2013年度世界で最もセクシーな女優に選出されたスカーレット・ヨハンソンと初タッグを組んだ作品。脳が100%へ向かって覚醒することで、人智を超えた能力を発揮するヒロインのルーシーが活躍するアクションエンターテインメントで、スカーレット・ヨハンソンが最強のヒロイン・ルーシーとしてアクションシーンを華麗に演じ、さらに、アカデミー賞受賞俳優のモーガン・フリーマンがルーシーの存在を見守る脳科学者役として脇を固めている。

林原めぐみさんは「私の脳は、目覚めてしまった。」と、スカーレット・ヨハンソン演じるルーシーの視点でナレーションを担当。覚醒が進むにつれて暴走し、未知なる領域に足を踏み入れていくルーシーとして「私の人間性が失われていくー。」と語りかけているのが印象的なテレビCMとなっている。

ちなみに、8月15日からテレビ放映されたテレビCM「能力編」「設定編」「もし脳が目醒めたら?編」のナレーションを神谷浩史さんが担当していた。


「LUCY/ルーシー」ストーリー
ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、ある日マフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。密輸のため、彼女は体内にある物質の入った袋を埋めこまれるが、体内で漏れ出すアクシデントによって、彼女の脳は突如覚醒し始めるのだった。「頭脳拡張20%」――驚異的なスピードで言語をマスターする。「頭脳拡張40%」――目に見えない電波をコントロールし始める。脳科学者ノーマン博士が見守る中、次々に人智を超えた能力を発揮するルーシー。しかし一方で、次第に人間性を失っていく彼女は自分自身でさえもコントロール不能な状態となって暴走していく。彼女の存在は人類を救うのか、それとも破滅へと導いてしまうのか。――やがてルーシーの脳は100%覚醒へと近づいていくのだった。

■「LUCY/ルーシー」
8月29日(金) TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー
配給:東宝東和
(c)2014 Universal Pictures
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品