■ 「劇場版ヴァンガード」に宮野真守が出演、心に闇を抱える伊吹役

いよいよ9月13日から公開される「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」で、「カードファイト!! ヴァンガード」のアニメに初めて登場するキャラクターの伊吹コウジ役を宮野真守さんが演じることが発表された。

宮野真守さんが演じる伊吹コウジは、原作コミックにて櫂と三和にヴァンガードを教えた先導者として登場したキャラクターで、これまでTVシリーズには登場していなかった。伊吹コウジは謎のユニット「デリーター」を操り、アイチや櫂の前に立ちはだかる。原作では、櫂トシキら主要キャラクターたちをヴァンガードへと導いた人物であるだけに、劇場版アニメでどのような活躍をするのか注目だ。


今回、初の劇場版からのヴァンガードの収録に加わった宮野真守さんはアフレコを終えて、「今回より『ヴァンガード』に参加できて本当にうれしく思います。アフレコは……ネタバレになってしまうので詳しくは言えないのですが、かなり熱い闘いになりました。とても有意義な収録でした」と手ごたえを語ると、自身が演じた伊吹については「とてもキーポイントになるキャラクターなので、新たな風を吹かせられればという思いで参加させていただきました。」と心境を語った。

伊吹のキャラクターについて聞かれると、「今は『心に大きな闇を抱えている……』とだけ言っておきます…(笑)。映画をお楽しみに……!!」と含みを持たせた。最後に「僕自身、とても楽しんで参加させていただきました。かなり見応えのあるエンターテイメント作品になっています。このド迫力をぜひ劇場でご覧ください!!」と締めくくった。




「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」は、アニメ版「ネオンメサイア」と実写版「3つのゲーム」の2本立てで構成。アニメ版には、これまでのTVシリーズに登場したキャラクターたちが再集結し、劇場版オリジナルユニットも登場するなど、完全新作アニメとなっている。


『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』
2014年9月13日(土)ROADSHOW
配給:松竹
(C)劇場版ヴァンガード製作委員会
ストーリー
【アニメ版】主人公、先導アイチはヴァンガードファイトを通じ、さまざまな仲間やライバルとの出会いを経験し大きく成長してゆく。そんな彼にヴァンガードを教えた櫂トシキもまた、アイチとの再会を機にさらなる成長を遂げた。そんな2人の前に一通の招待状が届き、新たなるヴァンガードグランプリの幕が開ける―─。
【実写版】警察に犯行メッセージが届いた。「VF」の文字に浮き上がる炎の映像まで用意された上で。「VF」とはカードゲーム「ヴァンガード」で対戦、すなわち「ファイト」すること。犯人からの要望は、「ヴァンガードファイト」の一番強い大人を用意し、3つのゲームで勝負しろ、というものだった。


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品