■ 「長門有希ちゃんの消失」が2015年にTVアニメ化されることが決定

ぷよさんが「ヤングエース」に連載中の漫画「長門有希ちゃんの消失」が、2015年にTVアニメ化されることが決定した。

「長門有希ちゃんの消失」は、同じくぷよさんによる「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」に登場する長門有希を主人公としたスピンオフ作品。「涼宮ハルヒ」シリーズに登場するすべてのキャラクターが普通の人間という設定で、長門有希は北高文芸部に所属する少し引っ込み思案なフツーの女の子で、部活を盛り上げるため、親友の朝倉涼子や部員のキョンと奮闘するがどこかズレているというストーリーが展開されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)