■ 京都での「有頂天家族」トークショー上映会に森見登美彦も出演

9月21日(日)に京都コンピュータ学院・京都駅前校大ホールで開催される「有頂天家族 トーク&上映会~弁天セレクション~」に、原作者である森見登美彦さんの出演も決定した。

「京都国際マンガ・アニメフェア2014」(京まふ2014)の関連イベントとして行われるもので、2013年に放送され、文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したTVアニメ「有頂天家族」から、物語のキーとなる弁天様に関係する回をセレクション上映。上映後には、弁天役を演じた能登麻美子さん、吉原正行監督、P.A.WORKS代表の堀川憲司プロデューサー、森見登美彦さんによるトークショーも実施される。チケットの料金は前売り券が2500円で、すでに一般発売がされている。

「有頂天家族」は「四畳半神話大系」などで知られる森見登美彦さんによる、狸の名門・下鴨家四兄弟を中心にした奇想天外で時に切ない壮大な青春ファンタジー作品。キャラクター原案を「さよなら絶望先生」「じょしらく」などでおなじみの漫画家・久米田康治さん、アニメーション制作をP.A.WORKSが手掛けている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品