■ 「PSYCHO-PASS 2」の詳細が発表、櫻井孝宏、木村良平らも出演

TVシリーズ第2期としてフジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”で10月からスタートする「PSYCHO-PASS サイコパス 2」の放送日時が決定。フジテレビでは毎週木曜日24:50(初回のみ24:45~)から放送される。さらに、注目のキービジュアル、キャスト&スタッフ、PV、主題歌アーティストが一挙解禁となった。

物語の舞台は、TVシリーズ第1期の最終話から1年半後。人間の心理状態や性格的傾向を“PSYCHO-PASS(サイコパス)”という値で数値化し、管理する未来──その数値によって罪を暴かれた犯罪者を取り締まる公安局刑事課一係監視官・常守朱と、彼女とともに任務にあたる刑事課一係が、新たな“事件”に立ち向かい、“正義と社会”を問いかける姿が描かれる。

気になるキャストも発表され、監視官・常守朱役の花澤香菜さん、執行官となり朱を支える宜野座伸元役の野島健児さん、同じく執行官の六合塚弥生役の伊藤静さん、分析官の唐之杜志恩役の沢城みゆきさんは引き続き登場。そして注目の新キャラクターとして、第1期最終話で監視官として着任した霜月美佳役を佐倉綾音さん、クールな判断力で任務を遂行する執行官・東金朔夜役を藤原啓治さん、同じく執行官の雛河翔役を第1期で槙島聖護を演じた櫻井孝宏さん、刑事課二係の監視官の青柳璃彩役を浅野真澄さん、酒々井水絵役を井上麻里奈さん、そして第2期のキーとなる謎の男・鹿矛囲桐斗役を木村良平さんが演じる。

制作スタッフ陣も発表され、監督は第1期に引き続き塩谷直義さんが担当。シリーズ構成には、作家・冲方丁さんが起用され、日本SF大賞を受賞した傑作「マルドゥック・スクランブル」、実写映画化もされた「天地明察」のほか、アニメ「攻殻機動隊ARISE」も手掛けたSF描写のトップライターが本作の物語にさらに深みを与える。脚本は「ペルソナ4 the ANIMATION」シリーズや「残響のテロル」を手掛ける気鋭のシナリオライター・熊谷純さん、アニメーション制作はタツノコプロが担当し、本広克行さんと虚淵玄さんは企画監修として全体をバックアップする。

そして、オープンニング&エンディングテーマアーティストも発表され、オープニングテーマ「Enigmatic Feeling」は第1期第1クールと同様に凛として時雨、エンディングテーマ「Fallen」も第1期と同じくEGOISTが担当する。

また、10月からの放送に先駆けて第2期キービジュアルも公開。特殊拳銃・ドミネーターを構える凛々しい朱の姿を中心に、公安局のメンバーの姿が描かれている。さらに公式サイトでは、初公開となる「PSYCHO-PASS サイコパス 2」の映像が楽しめる最新PVを公開。ハイクオリティな映像と構成で「PSYCHO-PASS サイコパス」の世界観を映し出し、オープニングテーマ「Enigmatic Feeling」とエンディングテーマ「Fallen」をいち早く聴くことができる。新規PVの先行カットも到着したので、さっそく紹介しよう。






(C)サイコパス製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品