■ アニメ「弱虫ペダル」2期から登場する待宮栄吉役を関智一が担当

TVシリーズ第2期として10月からスタートする「弱虫ペダル GRANDE ROAD(グランロード)」から登場する新キャラクターの広島呉南工業高校のエース・待宮栄吉役を関智一さんが演じることが決定した。

巧みな話術を使い、他校のチームとの協調体勢を生むという待宮。さらにその笑顔の裏には隠された一面も……。インターハイの戦況に波乱を起こす、このひと癖ある個性派キャラクターを関智一さんどのように演じるのか注目だ。

待宮栄吉のアニメーション設定画も初公開。呉南工業高校の鮮やかなグリーンのユニフォームに身を包んだ全身の設定と、個性あふれる表情の数々が描かれている。

待宮栄吉(CV.関智一
広島呉南工業高校のエース。自ら「“ホシ”を持っている」と豪語する悪運の持ち主。巧みな話術で他校のチームとの協調体勢を生む。その笑顔の裏には、どんな姿を隠し持っているのか……。

さらに、待宮栄吉役を演じる関智一さんからオフィシャルコメントも到着したので、合わせて紹介しょう。

待宮栄吉役・関智一 オフィシャルコメント
話題の人気作にかかわることができて、本当に嬉しいです。僕が演じさせていただく待宮栄吉は広島の高校生ということで、広島弁初挑戦で、ちょっとしたイントネーションが繊細でとても難しいですが、気合いを入れて頑張ります!! 皆さん、応援よろしくお願いします。

TVシリーズ第2期は、主人公・小野田坂道ら総北高校、王者・箱根学園、“怪物”御堂筋擁する京都伏見高校、この3校の先頭争いが激しく繰り広げられるインターハイ2日目終盤から熱い物語がスタート。TVシリーズ第1期以上に迫力のあるレースシーンや感動のドラマが展開され、勝利のため、想いの詰まったジャージをゴールに届けるため、総合優勝を賭けた男たちの戦いが加速していく。

「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」に連載中の累計発行部数が1000万部を突破したサイクルロードレース漫画が原作。アニメやゲームを愛する主人公のオタク少年・小野田坂道が仲間との出会いをきっかけに自転車競技の世界に足を踏み入れ、インターハイを目指していく物語が描かれている。

豪華男性声優陣が大集結しており、総北高校の小野田坂道役を山下大輝さん、今泉俊輔役を鳥海浩輔さん、鳴子章吉役を福島潤さん、金城真護役を安元洋貴さん、巻島裕介役を森久保祥太郎さん、田所迅役を伊藤健太郎さん、手嶋純太役を岸尾だいすけさん、青八木一役を松岡禎丞さん、寒咲通司役を諏訪部順一さん、杉元照文役を宮田幸季さん、箱根学園の福富寿一役を前野智昭さん、真波山岳役を代永翼さん、東堂尽八役を柿原徹也さん、新開隼人役を日野聡さん、荒北靖友役を吉野裕行さん、泉田塔一郎役を阿部敦さん、京都伏見高校の御堂筋翔役を遊佐浩二さん、石垣光太郎役を野島裕史さんが演じている。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルRR製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品