■ 来冬スタートの「暗殺教室」キャストに福山潤、杉田智和、伊藤静

2015年1月からフジテレビで毎週金曜深夜に放送されるTVアニメ「暗殺教室」のアニメビジュアル第2弾が解禁となった。

アニメビジュアル第2弾では、防衛省所属でE組の体育教師として生徒の暗殺技術をサポートする烏間惟臣と、E組の英語教師として雇われた殺し屋のビッチ先生ことイリーナ・イェラビッチの2名のキャラクターが描かれており、殺せんせーのシルエットが彼らの前に浮かび上がり、不気味な雰囲気を漂わせている。

また、これまでに発表されたアニメビジュアルは教室を3方向の視点から描いており、第1弾は黒板の前で狙われる殺せんせー、今回公開された第2弾は教室の後ろからのカメラ視点で描かれたビジュアルとなっている。近日公開の第3弾では、烏間たちの視線の先にいるE組生徒達が集合したビジュアルが登場する予定だ。

さらに、殺せんせーをはじめとする先生役を演じる豪華キャストがついに発表。主役の殺せんせー役を福山潤さん、烏間惟臣役を杉田智和さん、ビッチ先生役を伊藤静さんが演じる。キャスト3人から作品への意気込みを語ったオフィシャルコメントも到着したので、さっそく紹介しよう。

殺せんせー役・福山潤さんオフィシャルコメント
この度、殺せんせーを演じさせて頂くことになりました福山潤と申します。今までの声優人生、正統派熱血ヒーローやら、ハゲのパートナーやらラフプレー好きプレイヤーやらメガネの先生やら、任侠妖怪組長まで、色んなタイプのキャラクターの声を担当させて頂きましたが、触手の超生物役は初めてかつ、今後もないと思われる大変貴重な機会を頂きました。皆様の期待にお応えできるよう、気合いだけでもマッハで臨みます! 皆様、よろしくお願い致します!

烏間惟臣役・杉田智和さんオフィシャルコメント
与えられた責務以上に、生徒の心を尊重したい。

イリーナ・イェラビッチ役・伊藤静さんオフィシャルコメント
クラスのみんなにビッチ先生と呼ばれる日を、もはや楽しみにしちゃったりしてます。全力で殺せんせーを殺しにいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。


「暗殺教室」は、松井優征さんが「週刊少年ジャンプ」で連載中のコミックス累計発行部数が1010万部を突破した漫画が原作。マッハ20の速度と巨大パワーを持ち、来年3月には地球を破壊すると宣言しながらも中学3年生の落ちこぼれクラス「エンドのE組」の担任となった「殺せんせー」と、地球を救うために「殺せんせー」暗殺ミッションが課せられた生徒たち──「暗殺」をキーワードに教師と生徒の本気の1年間が描かれる。

TVアニメの監督を「Angel Beats!」「ペルソナ4」の岸誠二さん、脚本を「School Days 」「人類は衰退しました」「デビルサバイバー2」の上江洲誠さん、キャラクターデザインを「ペルソナ4」「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」の森田和明さん、アニメーション制作をLercheが手掛ける。

(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品