■ 「甘城ブリリアントパーク」ミュース、シルフィーらの設定画が到着

10月よりTBS、BS-TBSほかにて放送がスタートする京都アニメーション制作のTVアニメ「甘城ブリリアントパーク」より、ミュース、シルフィー、コボリー、サーラマの設定画が到着した。

「甘城ブリリアントパーク」は、賀東招二さんによるライトノベルが原作。謎の美少女転校生・千斗いすずから遊園地デートの誘いを受けた可児江西也が、訳も分からないまま遊園地に連れて行かれてラティファという本物のお姫様に引き合わされ、閉園の危機にある遊園地の再建を託されてしまういう、テーマパークを舞台にしたドタバタコメディ作品となっている。

可児江西也役を内山昂輝さん、千斗いすず役を加隈亜衣さん、ラティファ・フルーランザ役を藤井ゆきよさん、モッフル役を川澄綾子さん、ティラミー役を野中藍さん、マカロン役を白石涼子さん、ミュース役を相坂優歌さん、シルフィ役を黒沢ともよさん、コボリー役を三上枝織さん、サーラマ役を津田美波さんが演じる。

ミュース(CV.相坂優歌
ミュージカルシアター『エレメンタリオ』のステージに上がる水の妖精。四大元素の妖精の中ではリーダー格の、若手で真面目ながんばり屋さん。

シルフィー(CV.黒沢ともよ
『エレメンタリオ』のキャストの一人。ダンスの素質は4人の中で一番高い。風の妖精だが、場の空気を気にしない奇抜な行動が目立つことも。

コボリー(CV.三上枝織
『エレメンタリオ』のキャストの一人で、少し引っ込み思案な土の妖精。土といっても腐葉土らしく、男性の筋肉や肉体美、また男同士の絡む薄い本には目がない。

サーラマ(CV.津田美波
どんなときにもスマホを手放さず、事あるごとに発言をアップしている『エレメンタリオ』のキャストの一人。火の妖精だけあって、SNSではよく炎上している。

「甘城ブリリアントパーク」作品概要
謎の美少女転校生・千斗いすずから強引に遊園地デートの誘いを受けた可児江西也。訳も分からず連れて来られたのは、さびれたアトラクション、ダメダメなサービスの日本一残念な遊園地・甘城ブリリアントパーク。その支配人だという“本物の”お姫様・ラティファに引き合わされた西也は、なぜか突然、閉園の危機にあるパークの再建を託されてしまう。そして、そこはただの遊園地ではなく――!?

●TBS 10月2日より 毎週木曜日 26:16~(初回放送は28:05~)
※世界バレーの延長により時間変更の可能性があり、延長分数によっては10月3日(金)26:55からの放送となる
●TBC 10月7日より 毎週火曜日 25:48~
●RKB 10月7日より 毎週火曜日 26:08~
●MBS 10月7日より 毎週火曜日 27:30~
●CBC 10月9日より 毎週木曜日 27:30~
●BS-TBS 10月11日より 毎週土曜日 25:30~
●TUT 10月18日より 毎週土曜日 25:53~


(C)賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)