■ 「PSYCHO-PASS 2」のキャスト陣からオフィシャルコメントが到着

TVシリーズ第2期としてフジテレビの“ノイタミナ”で10月からスタートする「PSYCHO-PASS サイコパス 2」より、監視官・常守朱役の花澤香菜さん、執行官となり朱を支える宜野座伸元役の野島健児さん、同じく執行官の六合塚弥生役の伊藤静さん、分析官の唐之杜志恩役の沢城みゆきさん、第1期最終話で監視官として着任した霜月美佳役の佐倉綾音さん、クールな判断力で任務を遂行する執行官・東金朔夜役の藤原啓治さん、執行官の雛河翔役の櫻井孝宏さん、そして第2期のキーとなる謎の男・鹿矛囲桐斗役の木村良平さんのメインキャスト8名よりオフィシャルコメントが到着した。

●前列左より)沢城みゆきさん、花澤香菜さん、佐倉綾音さん、伊藤静さん、後列左より)藤原啓治さん、野島健児さん、櫻井孝宏さん、木村良平さん

「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの作品の魅力を教えてください
常守朱役・花澤香菜さん:オリジナル作品なので、どういう展開になるのか予想がつかないところが魅力です。お話がとても面白いので、私自身もこれからどうなるのか楽しみに演じています。

宜野座伸元役・野島健児さん:刑事ものには無条件で惹かれる僕なのですが、サイコパスは更にそこから未来もの、エキセントリックでありながら人間ドラマもしっかり描かれて魅力は尽きません。

霜月美佳役・佐倉綾音さん:推理物を紐解く視点、キャラクターを愛でる視点、哲学的な視点、クオリティの高いアニメーションを純粋に楽しむ視点……などなど、色々な解釈で作品を楽しんで頂けることでしょうか。スタイリッシュな表層に隠された、作品の根底に流れているどこか暗く淀んだ独特の雰囲気も、魅力のひとつだと思っています。

東金朔夜役・藤原啓治さん:キャラクター同士の心理戦が魅力。

雛河翔役・櫻井孝宏さん:あり得ない世界じゃないと思ってしまうところ。この作品を見ると、何となく後ろめたさを感じます。

六合塚弥生役・伊藤静さん:猟奇的だったりとてもショッキングな形で起こる事件や映像の裏で、綿密に濃密に描きこまれた「人間対人間」のやりとりが魅力だと思います。何気なく見ていても、ふと、いまの自分の置かれている環境や、自分自身に重ね合わせて何かを考えさせられたりする作品です。

唐之杜志恩役・沢城みゆきさん:単純な善と悪ではないところでしょうか。加えて、朱というキャラクターにとても惹かれます。

鹿矛囲桐斗役・木村良平さん:新編集版で観ていますが、とにかくキャラクターも世界観もしっかり濃厚で引き込まれます。1時間枠で本当に良かった。

ご自身のキャラクターの印象は? 実際に演じられていかがでしたか?
花澤香菜さん:第2期の朱ちゃんは、最初から刑事課一係を仕切っている状態から始まります。狡噛さんは行方不明で、宜野座さんも執行官に降格してしまい、自分が頑張らないといけないので、いつも張りつめた表情をしています。ですが、孤独とはいえ、以前から支えてくれている第1期のメンバーもいるので、彼らが登場すると、とてもほっとします。

野島健児さん:賢い役だと思っていたのですが、実際賢くて社会的地位も確立していて、かっこ良いのですけど、事件解決のための捜査となると物足りないところが。演じる上では成長を楽しめる役でした。

佐倉綾音さん:1期の美佳は勘の鋭い普通の女子高生という程度の印象だったのですが、2期では更に強く、自信に満ち溢れた女性に成長していて驚きました。彼女の強気はどこからきているのだろう、といつも考えを巡らせながら演じています。そんな風に彼女を変えた1年半の月日に何があったのかも気になるところです。

藤原啓治さん:冷静沈着。でも何を考えているのか……私自身も今後の展開が楽しみです。

櫻井孝宏さん:難しいです。彼の問題は見て取れますが、が故に「なぜ?」が募るキャラクターです。何処かしら偏った人物なのは確かなので、その個性に自分なりに挑んでみたいと思っています。

伊藤静さん:相変わらずのクールぶりで、朱やほかの監視官のサポートに徹しているなという印象です。変わらないけど、変わらないことが彼女にとって大切なんだと思います。とはいえ、周りに見せないだけでいろいろ感じていたりわかっていたりしているのではないかと。

沢城みゆきさん:……気だるげな……やる気はない人かしらと思っていましたが、意外に勤勉にお仕事なさいます。

木村良平さん:無垢な知性。更に複雑な人物なようで楽しみです。

現在のご自身の“色相”は何色だと思いますか?
花澤香菜さん:今は、そうですね……まんじゅう色です。最近、あんこにハマっていて、毎朝、人形焼をひとつ食べてくるので、私は、今“人形焼色”です。

野島健児さん:ノーカラー。どんどん変化して行くし、周りにも合わせて行きそう。

佐倉綾音さん:無色透明? あまりストレスを自覚しないので、濁りにくいと思います。

藤原啓治さん:なんとなく「白」です。

櫻井孝宏さん:何となく……暗めの緑? そこにちょっとラメが入ってる感じ(笑)。

伊藤静さん:それなりにクリアカラー! ……だといいなーと思います。

沢城みゆきさん:青。

木村良平さん:いつもウイスキーばかりのんでいるので、琥珀色です。

第2期TVシリーズ放送に向けて、意気込みや、ファンへのメッセージを!
花澤香菜さん:塩谷監督から「第2期は朱ちゃんにかかっているぞ!」と脅しをかけられたのですが(笑)、お話を読むと、朱ちゃんが色々な事件に関わり、解決へと導く役なので、確かに責任は重大だと感じます。しっかり演じていきたいと思います。また、第2期に入って、新キャラクターが登場するのですが、皆さんにも好きになって頂けるようなとても素敵なキャラクターばかりですので、ぜひご覧になって頂きたいです。

野島健児さん:あれからの第二期ですから、期待せざるを得ません。いえ、既に収録が楽しくて。皆さんに期待してもらって、それ以上の物をお返しできる自信があります。

佐倉綾音さん:『私立桜霜学園生徒・霜月美佳』ではなく、『監視官・霜月美佳』として、2期から参戦させて頂きます。月日が流れ、さまざまな変化を見せた一係を、良くも悪くも掻き回していけたらと思っています。それぞれのキャラクターとの関係性についても、ぜひ注目してください。更にパワーアップした『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界観を楽しんで頂けたら幸いです。

藤原啓治さん:人気シリーズの2期なので、そりゃ頑張るでしょ! よろしく頼むよ!

櫻井孝宏さん:第1期の気配が残る中、遂に新章がスタートします。次は一体何が起こるのか……。お楽しみに。

伊藤静さん:1期とはまた一味違う謎が展開していきます。どんな事件が起こるのか? 事件を追いかけてどこに辿り着くのか? そして六合塚はあの子に手を出しているのか否か!? 楽しみですね。 乞うご期待です。

沢城みゆきさん:彼女と同じスタンス、近づきすぎず遠すぎずな感じで、2期も全力で参加したいと思います。

木村良平さん:新編集版で観ている1期が本当に面白く、2期も楽しみでなりません。ぜひご期待ください。

「PSYCHO-PASS サイコパス 2」の物語の舞台は、TVシリーズ第1期の最終話から1年半後。人間の心理状態や性格的傾向を“PSYCHO-PASS(サイコパス)”という値で数値化し、管理する未来──その数値によって罪を暴かれた犯罪者を取り締まる公安局刑事課一係監視官・常守朱と、彼女とともに任務にあたる刑事課一係が、新たな“事件”に立ち向かい、“正義と社会”を問いかける姿が描かれる。

監督は第1期に引き続き塩谷直義さんが担当。シリーズ構成には、作家・冲方丁さんが起用され、日本SF大賞を受賞した傑作「マルドゥック・スクランブル」、実写映画化もされた「天地明察」のほか、アニメ「攻殻機動隊ARISE」も手掛けたSF描写のトップライターが本作の物語にさらに深みを与える。脚本は「ペルソナ4 the ANIMATION」シリーズや「残響のテロル」を手掛ける気鋭のシナリオライター・熊谷純さん、アニメーション制作はタツノコプロが担当し、本広克行さんと虚淵玄さんは企画監修として全体をバックアップする。

なお、10月9日からの放送開始に先駆けて、第1期シリーズに新規カットを織り交ぜて再編集し、7月クールに放送された「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」の一挙配信が決定。10月8日(水)、9日(木)の2日間にわたってニコニコ生放送で配信される。


(C)サイコパス製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品