■ ラノベ「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」のアニメ化決定

赤城大空さんのライトノベル作品で、「第6回小学館ライトノベル大賞」で優秀賞を受賞した「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」がアニメ化されることが決定した。

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」は、16年前の「公序良俗健全育成法」成立により国民から粗暴な言葉が喪われた時代が舞台。国内有数の風紀優良校に入学した主人公の奥間狸吉が、入学早々に反社会的組織「SOX」の創設者・華城綾女から勧誘を受け、弱みを握られて「SOX」のメンバーとなってしまい、八面玲瓏な生徒会長・アンナの裏をかく下ネタテロに協力することになる物語が展開されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年7月22日(土)

2017年7月21日(金)

2017年7月20日(木)