■ 劇場版アニメ「K MISSING KINGS」の続編が2015年に制作決定

劇場版アニメ「K MISSING KINGS」のスペシャルイベント「K -In this place again-」が10月18日にパシフィコ横浜で開催され、「K MISSING KINGS」の続編が2015年に制作されることが発表された。

「K -In this place again-」には、伊佐那社役の浪川大輔さん、周防尊役の津田健次郎さん、ネコ役の小松未可子さん、八田美咲役の福山潤さん、御芍神紫役の森田成一さん、平坂道反役の名塚佳織さん、比水流役の興津和幸さん、草薙出雲役の櫻井孝宏さん、主題歌アーティストのangelaの出演。予想通り、アニメ「K」に関する大きな発表が行われた。

「K」は、謎の覆面作家集団GoRA×アニメーション制作会社GoHandsがタッグを組んだTVアニメ。現実とは微妙に異なった歴史を歩んできた現代日本を舞台に、7人の王それぞれの確執と、そこに巻き込まれた少年の運命が異能者バトルとともに描かれている。劇場版では、四人の《王》が交錯した“学園島事件”以降の物語が行方不明となった白銀の王、シロの仲間たちの目を通して展開されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品