■ 「アカメが斬る!」の新たな強敵役に郷田ほづみ、日野聡、乃村健次

11月2日(日)より順次放送のTVアニメ「アカメが斬る!」の第18話「鬼を斬る」に、革命の狼煙を上げようとするナイトレイドとそれを阻むイェーガーズの対立が佳境を迎えようとする中、新たな強敵が登場する。

ナイトレイドの新たな敵とは、大臣お抱えの処刑人として暗躍する皇拳寺拳法の使い手で、帝具を持たず、己の技と力量のみで戦う羅刹四鬼の4人、そしてエスデスと並び帝国最強と呼ばれるブドー大将軍。キャストも発表され、ブドー大将軍役を本作品で音響監督も務める郷田ほづみさん、羅刹四鬼のイバラ役を日野聡さん、シュテン役を乃村健次さん、メズ役を鈴木愛奈さん、スズカ役を松井恵理子さんが演じる。各キャラクターの設定画も公開されたので、さっそく紹介しよう。

ブドー大将軍(CV:郷田ほづみ)
エスデスと並び、帝国最強と呼ばれる大将軍。代々、帝国に仕えてきた武官の家系に生まれ、国を守る要として、強い意志を持ち、敵に立ち向かう。

イバラ(CV:日野聡
羅刹四鬼の一人。敵の長所を見出し、殺すことに快感を覚える。4人の中では最強の実力を誇る。

シュテン(CV:乃村健次)
羅刹四鬼の一人。巨大な体躯だが、身のこなしは軽やか。殺すことが現世からの魂の解放であると信じてやまない。

メズ(CV:鈴木愛奈
羅刹四鬼の一人。明るく無邪気な性格。俊敏性が高く動きが素早い。汗の粘性を高める身体操作も可能。

スズカ(CV:松井恵理子
羅刹四鬼の一人。戦闘でダメージを受けると、快感を覚えるドMな性癖の持ち主。それゆえに、エスデスにお近づきになりたいと望んでいる。

「アカメが斬る!」は、腐敗した帝都の悪を滅ぼすために立ち上がった殺し屋集団「ナイトレイド」のメンバーである主人公のタツミやヒロインのアカメたちが特殊兵器である「帝具」を使い、無情かつ容赦なき死闘を繰り広げるダークファンタジー作品。「つよきす」や「真剣で私に恋しなさい!」など数々の大ヒットゲームを生み出したタカヒロさんが原作を手掛けている。

(C)タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月26日(木)

2022年5月25日(水)

2022年5月24日(火)

2022年5月23日(月)

2022年5月22日(日)