■ TVアニメ「アルスラーン戦記」が日曜夕方5時枠で今春放送スタート

TVアニメ「アルスラーン戦記」の最新情報が発表され、夕方5時枠アニメとしてMBS/TBS系全国28局ネットで4月からスタートすることが決定した。

「アルスラーン戦記」は、「銀河英雄伝説」「創竜伝」などで知られる田中芳樹さんによる大河ファンタジー小説を原作に、荒川弘さんによるコミカライズ版が「別冊少年マガジン」で連載中。権謀術策が渦巻く大陸を舞台に、強国の侵攻により国を追いやれたパルス国の王太子とした生まれた少年のアルスラーンが、戦士の中の戦士の異名を持つ騎士・ダリューンとともに次々に襲いかかる敵、そして過酷な運命へと立ち向かう物語が描かれる。

TVアニメ「アルスラーン戦記」のキービジュアルも初公開され、気弱な王太子・アルスラーン(左)と彼を守る騎士・ダリューン(右)が精悍な面持ちでたたずみ、旅の始まりを感じさせるビジュアルとなっている。

さらに、メインスタッフの一部も発表。監督を「BLEACH」「黒執事 Book of Circus」の阿部記之さん、シリーズ構成を「刀語」「人類は衰退しました」「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」の上江洲誠さん、キャラクターデザインを小木曽伸吾さんが手掛ける。

「アルスラーン戦記」イントロダクション
東西を結ぶ陸路の中心地・エクバターナを王都に掲げ、各地からの人や物資、そして豊かな文化が集まる強国・パルス。この国の王太子として生まれた少年・アルスラーンは、幸福のうちに国を引き継ぐはずだった。土煙が舞う平原に、パルスの誇る騎馬隊が葬り去られるその日までは……。

パルスの豊かな領土を狙って、異教徒の国・ルシタニアが侵攻を開始。初めての直面する本物の戦いに、不安を隠しきれない“気弱な”王太子・アルスラーン。彼の不安が的中したかのように、戦場には不穏な空気が渦巻き始める。敵の策略にはまり、これまでにない脅威を感じるパルス軍と、混乱する戦況に翻弄されるアルスラーンの父王であるアンドラゴラス三世……。

駆けつけた「戦士の中の戦士(マルダーンフ・マルダーン)」の異名を持つ騎士・ダリューンとともに、次々と襲いかかる敵、そして過酷な運命へと立ち向かうアルスラーン。運命という名の嵐が吹き荒れるなか、彼は信頼できる仲間たちとともに“王太子”として最初の一歩を踏み出す!


(C)2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年11月15日(金)

2019年11月14日(木)

2019年11月13日(水)

2019年11月12日(火)

2019年11月11日(月)

予約受付中の人気作品