■ 春アニメ「終わりのセラフ」追加キャストに小野大輔、石川由依ほか

鏡貴也さん原作、山本ヤマトさん作画により「ジャンプスクエア」で連載中のシリーズ累計200万部突破の漫画を原作に、4月からスタートするTVアニメ「終わりのセラフ」の追加キャストが発表された。

日本帝鬼軍・一瀬グレン中佐率いる吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」の中からグレンとチームを組むメンバー4人の花依小百合役を種﨑敦美さん、雪見時雨役を石川由依さん、五士典人役を小野大輔さん、十条美十役を嶋村侑さんが担当する。

「終わりのセラフ」は、未知のウイルスにより人類は壊滅、子どもだけが生き残り、地下都市で吸血鬼に支配されていた世界を舞台に、家畜同然の扱いに耐えかねた百夜優一郎が恐るべき吸血鬼たちとの戦いに身を投じていく物語が描かれる。

百夜優一郎役を入野自由さん、百夜ミカエラ役を小野賢章さん、一瀬グレン役を中村悠一さん、フェリド・バートリー役を櫻井孝宏さん、柊シノア役を早見沙織さん、早乙女与一役を岡本信彦さん、君月士方役を石川界人さん、三宮三葉役を井口裕香さん、柊暮人役を前野智昭さん、柊深夜役を鈴木達央さん、クルル・ツェペシ役を悠木碧さん、クローリー・ユースフォード役を鈴村健一さんが演じる。

■「終わりのセラフ」あらすじ
ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。生き残ったのは子どもだけ。そして、その子どもたちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たちと、吸血鬼に血を捧げることで生きていた。家畜同然の扱いに耐えかねた優一郎は、ミカエラや幼い孤児たちとともに、外の世界へと脱出を図るが……。時は4年後。百夜優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく…!!


(C)鏡貴也・山本ヤマト降矢大輔/集英社終わりのセラフ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年10月19日(土)

2019年10月18日(金)

2019年10月17日(木)

2019年10月16日(水)

2019年10月15日(火)

予約受付中の人気作品