■ 「下ネタという概念が存在(略)…」に堀江由衣ら、小倉唯らも出演

赤城大空さんのライトノベルを原作に7月からスタートするTVアニメ「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」の追加キャストが発表され、轟力雷樹役を三宅健太さん、鬼頭鼓修理役を堀江由衣さん、月見草朧役を上坂すみれさん、びんかんちゃん役を小倉唯さんが演じる。

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」は、16年前の「公序良俗健全育成法」成立により国民から粗暴な言葉が喪われた時代が舞台。国内有数の風紀優良校に入学した主人公の奥間狸吉が、入学早々に反社会的組織「SOX」の創設者・華城綾女から勧誘を受け、弱みを握られて「SOX」のメンバーとなってしまい、八面玲瓏な生徒会長・アンナの裏をかく下ネタテロに協力することになる物語が描かれる。

奥間狸吉役を小林裕介さん、華城綾女役を石上静香さん、アンナ・錦ノ宮役を松来未祐さん、不破氷菓役を後藤沙緒里さん、早乙女乙女役を新井里美さんが担当。監督を「変態王子と笑わない猫」の鈴木洋平さん、シリーズ構成を「Free!」「はたらく魔王さま」の横谷昌宏さん、キャラクターデザインを「さくら荘のペットな彼女」「ゼロの使い魔」の藤井昌宏さん、アニメーション制作をJ.C.STAFFが手掛ける。

なお、3月22日(日)に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan2015」のスターチャイルドブースでステージイベントの開催も決定。小林裕介さん、石上静香さん、松来未祐さん、後藤沙緒里さん、新井里美さん、上坂すみれさんが登壇する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月21日(土)

2022年5月20日(金)

2022年5月19日(木)

2022年5月18日(水)

2022年5月17日(火)