■ 新海誠「ほしのこえ」を舞台化、小松未可子、梅原裕一郎ら出演

「雲のむこう、約束の場所」や「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」などで知られる新海誠作品として、2002年に公開された「ほしのこえ」の舞台化が決定。キャットミント隊による朗読×劇「ほしのこえ」として4月23日~27日に渋谷にあるCBGK シブゲキ!!で上演される。

「ほしのこえ」は、当時普及し始めていた携帯メールをモチーフに、宇宙と地上に別れて暮らす少年と少女の遠距離恋愛が描かれている。

舞台版には、小松未可子さん(1つの役に2人の俳優をあてて交代で出演するダブルキャストでの出演)、「オレん家のフロ事情」の若狭役や「美男高校地球防衛部LOVE!」の由布院煙役などで知られる梅原裕一郎さん、PASSPO☆の根岸愛さんらが出演する。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年2月19日(水)

2020年2月18日(火)

2020年2月17日(月)

2020年2月16日(日)

2020年2月15日(土)

予約受付中の人気作品