■ 「空戦魔導士候補生の教官」のキービジュアル公開、先行上映会も

諸星悠さんのライトノベル作品を原作に、7月からスタートするTVアニメ「空戦魔導士候補生の教官」のキービジュアルが公開された。


6月21日(日)に角川シネマ新宿で先行上映会&オープニング主題歌ライブ&トークが開催れることも決定。山本希望さん、東山奈央さん、野水伊織さん、種田梨沙さんが登壇する。

「空戦魔導士候補生の教官」は、魔甲蟲という脅威によって地上を奪われ、天空の浮遊都市に人類が住む世界を舞台に、かつてはエリートエースだったものの「特務小隊の裏切り者」と蔑まれる学園の嫌われ者で、連戦連敗のE601小隊の教官に任命されたカナタ・エイジと、そこに所属する3人の落ちこぼれ少女たちの快進撃が描かれる。

カナタ・エイジ役を松岡禎丞さん、ミソラ・ホイットテール役を山本希望さん、レクティ・アイゼナッハ役を東山奈央さん、リコ・フラメル役を野水伊織さん、ユーリ・フロストル役を種田梨沙さん、クロエ・セヴェニー役を山田悠希さん、ロイド・オールウィン役を柿原徹也さん、フロン・フラメル役を藏合紗恵子さんが担当。オープニングテーマ「D.O.B.」を野水いおりさんが歌う。

TVアニメ「空戦魔導士候補生の教官」イントロダクション
地上を《魔甲蟲》と呼ばれる魔物に支配され、天空の浮遊都市へ追いやられた人類は、《魔甲蟲》に対抗しうる存在――空戦魔導士を生み出した。空戦魔導士の育成機関である学園浮遊都市≪ミストガン≫の生徒、カナタ・エイジは《黒の剣聖(クロノス)》の称号を持つエリートエース。しかし、今では“とある事件”から「裏切り者」の烙印を押され、前線を退いていた。そんなカナタが、“落ちこぼれ”と揶揄されるE601小隊の教官に任命される。この小隊に所属するのは、一癖も二癖もある3人の少女。彼女たちに叩き込むカナタの指導法は、荒唐無稽な常識外のものばかりで……。「俺がお前たちを最強の空戦魔導士にしてやるよ」――“裏切り者”教官の型破りな指導で「最強の空戦魔導士」を目指す“落ちこぼれ”少女たちの成長の物語が今、始まる!


(C)2014 諸星悠・甘味みきひろ/KADOKAWA 富士見書房刊/E601小隊
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年11月28日(日)

2021年11月27日(土)

2021年11月26日(金)

2021年11月25日(木)

2021年11月24日(水)