■ 夏アニメ「監獄学園」キャストに神谷浩史、小西克幸ら豪華声優陣

7月からスタートするTVアニメ「監獄学園(プリズンスクール)」の制作発表会が本日行われ、メインキャスト&スタッフ陣が発表された。

豪華声優陣が出演し、キヨシ役を神谷浩史さん、ガクト役を小西克幸さん、シンゴ役を鈴村健一さん、ジョー役を浪川大輔さん、アンドレ役を興津和幸さん、万里(会長)役を大原さやかさん、芽衣子(副会長)役を伊藤静さん、花(書記)役を花澤香菜さんが演じる。

スタッフ陣も発表され、監督を「侵略!イカ娘」「ガールズ&パンツァー」「SHIROBAKO」の水島努さん、シリーズ構成を「RDG レッドデータガール」「のうりん」「SHIROBAKO」の横手美智子さん、キャラクターデザイン・総作画監督を谷口淳一郎さん、アニメーション制作を「とある魔術の禁書目録」「あの夏で待ってる」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のJ.C.STAFFが手掛ける。

また、オープニングテーマ 「愛のプリズン」とエンディングテーマ「罪深き俺たちの賛歌」を、神谷浩史さん、小西克幸さん、鈴村健一さん、浪川大輔さん、興津和幸さんによる監獄男子が歌うことも決定した。

平本アキラさんが「週刊ヤングマガジン」に連載中の漫画が原作の「監獄学園」は、男子生徒5人、女子生徒1000人超という、共学化したばかりの元女子高である私立八光学園を舞台に、女風呂をのぞいた罪で“裏生徒会”を名乗る美女3人組の手により、懲罰棟(通称・プリズン)に投獄された5人の男子高校生の学園生活が描かれる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月5日(木)

2019年12月4日(水)

2019年12月3日(火)

2019年12月2日(月)

2019年12月1日(日)

予約受付中の人気作品