■ 夏アニメ「ケイオスドラゴン」追加キャストに中田譲治、照井春佳ら

7月からスタートするTVアニメ「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」の追加キャストが発表された。今回発表されたキャストは、ニル・カムイの同盟国であり、黄爛と世界の覇権をかけて争う、軍事国家ドナティアに所属するキャラクターとなる。

ドナティアと契約する<黒の竜>役を中田譲治さん、スアローにメイドとして仕えるメリル役を照井春佳さん、黒竜騎士第三団団長を務めるシメオン役を藤原啓治さん、同じく副団長を務めるウルリーカ役を愛美さん、従軍教父の司教・エヌマエル役を佐藤晴男さんが担当する

また、6月20日(土)に都内某所で開催されるTVアニメ「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」先行上映&トークショーが開催されることも決定。第1話、第2話、第3話先行上映&トークショーに、すでに発表されていた井上麻里奈さん、斉藤壮馬さんに加え、照井春佳さんの出演が決まった。

「ケイオスドラゴン」プロジェクトは、虚淵玄さん×奈須きのこさん×紅玉いづきさん×しまどりるさん×成田良悟さんという豪華キャラクター原案陣が紡ぎ上げたTRPG(テーブルトークRPG)のセッションを通じ創造された、RPF「レッドドラゴン」が原案のプロジェクト。TVアニメ「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」は「ケイオスプロジェクト」の始まりを紡ぐ物語で、煌歴三○一五年の世界を舞台に、守護神「赤の竜」が暴走した小国ニル・カムイをめぐる物語が緻密な設定のもとアニメーションで描かれる。

島国ニル・カムイで暮らす少年・忌ブキ役を井上麻里奈さん、革命軍に所属する少女・エィハ役を沢城みゆきさん、最強兵団の騎士・スアロー役を斉藤壮馬さん、宗教組織の武装僧侶・婁震華(ロー・チェンファ)役を内田真礼さん、そして〈不死商人〉と呼ばれる禍グラバ役を石塚運昇さん、〈赤の竜〉役を大塚芳忠さん、浮ガク役を赤羽根健治さん、緋エン役を江口拓也さん、狗ラマ役を大川透さん、阿ギト役を山寺宏一さん、真シロ役を古木のぞみさん、可イ役を渡辺はるかさんが演じる。

TVアニメ「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」作品概要
煌歴三〇一五年。ドナティアと黄爛-。覇権をかけて争う2つの超大国の、冷戦によって引き裂かれた世界。その睨み合いの只中で、独立を失った島国ニル・カムイ。守護神「赤の竜」が暴走した小国・ニル・カムイは独立を取り戻せるのか!?


(C)混沌計画/「ケイオスドラゴン赤竜戦役」 製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月21日(日)

2019年7月20日(土)

2019年7月19日(金)

2019年7月18日(木)

2019年7月17日(水)

今日予約開始の商品