■ 「ARIA」完全新作アニメの第2弾ビジュアル&新キャラクターが解禁

TVシリーズ第1期「ARIA The ANIMATION」が2005年10月に放送されてから今年で10周年を迎えることを記念して、9月26日(土)にイベント上映される完全新作アニメーション「ARIA The AVVENIRE」の第2弾メインビジュアルと新キャラクター情報、ストーリーが解禁となった。

新ビジュアルには、TVシリーズのメインキャラクターたちのその後が描かれ、新キャラクターである姫屋所属のあずさとオレンジぷらねっと所属のアーニャも登場。TVアニメのアイと同様、原作者・天野こずえさんがキャラクター原案を担当している。新たな2名の新人ウンディーネがどういった形で「ARIA」の世界にかかわっていくのか、注目だ。

「ARIA The AVVENIRE」は、過去にアニメ化されなかった原作からの2エピソードと、今回このプロジェクトのために天野こずえさんが実に7年ぶりに描き下ろした完全新作漫画を元にしたオリジナルストーリーの合計3エピソードから構成される。

あずさ・B・マクラーレン
姫屋の支店で働くシングルのウンディーネ。先輩の藍華を思わせる物怖じしない性格で、藍華から直々に指導を受けている自分のことを「有望株」と称するなど、少々自信家なところも。興味があることには後先考えずとりあえず挑戦してみるタイプ。気になった情報は、持ち歩いている電子手帳にすぐにメモをする。オレンジぷらねっとのアーニャとは練習友だち。

アーニャ・ドストエフスカヤ
オレンジぷらねっとに所属するシンングルのウンディーネで、アリスの後輩。冷静かつ、ふわふわおっとり系な性格でありながら、時として初対面の相手に言葉の意味もわからず「シベリア送りですっ」と言い放つような天然っぷりも発揮。たまに言葉が文学調。姫屋のあずさとともに、名門店として知られるARIAカンパニーが採用した新人のことを気にかけていた。

■「ARIA The AVVENIRE」ストーリー
capitolo 1 その 逢いたかったあなたに…
先輩の灯里に同乗してもらい、今日もゴンドラの練習に励むアイ。その最中、灯里は運河を行き交うゴンドラの中に藍華とアリスの姿を見つける。プリマ・ウンディーネになってからというもの、忙しくてなかなか会うことができないでいた3人。ほんの短い時間とはいえそれが叶った“みらくる”に、灯里は過去のある出来事を思い出し、アイに語り始める。それは、現役時代に多忙を極めていたアリシアの誕生日にまつわる話で……。

capitolo 2 その 暖かなさよならは…
ある日のこと、アイは興奮気味に灯里に話し始める。練習中にとっても“みらくる”な体験をしたというのです。見慣れぬ路地の奥で目撃したケット・シーの影……そして、ゴンドラを降りてその影を追った先で出会ったのは、姫屋支店とオレンジぷらねっとで修業中の二人のシングル・ウンディーネだった。嬉しそうに語るアイの姿を見ながら、灯里はケット・シーとの最後の出逢いに想いをはせるのだった。

「ARIA」は、天野こずえさんが描いた未来形ヒーリングコミック。テラフォーミングされ水の惑星となった未来の火星「アクア」を舞台に、アクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで一人前の観光水先案内人を目指す少女、水無灯里とその周囲の人々の日常が描かれている。

「ARIA The AVVENIRE」の監督はTVシリーズを手掛けた佐藤順一さん、脚本も同様にTVシリーズを担当した吉田玲子さんという「ARIA」シリーズの制作陣が再集結。水無灯里役を葉月絵理乃さん、藍華役を斎藤千和さん、アリス役を広橋涼さん、アリシア役を大原さやかさん、アリア社長役を西村ちなみさん、晃役を皆川純子さん、アイ役を水橋かおりさんが演じる。


(C)2015 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー
(C)2015 Kozue Amano/MAG Garden・ARIAcompany All Rights Reserved
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月8日(水)

2021年12月7日(火)

2021年12月6日(月)

2021年12月5日(日)

2021年12月4日(土)