■ 「攻殻機動隊 新劇場版」初日舞台挨拶に坂本真綾らが登壇決定

「攻殻機動隊」の誕生25周年記念作品として、6月20日(土)から公開される完全新作長編映画「攻殻機動隊 新劇場版」の初日舞台挨拶が、TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ新宿、シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9で実施されることが決定した。

初日舞台挨拶には、草薙素子役の坂本真綾さん、黄瀬和哉総監督、脚本の冲方丁さん、野村和也監督、製作総指揮の石川光久さんが登壇。新宿バルト9の回のみ音楽を手掛けたコーネリアスも登場する。

「攻殻機動隊 新劇場版」は、攻殻機動隊の結成の物語を描いた最新作。なぜ草薙素子は自らの部隊を求め、戦うのか。なぜ過去ある“はぐれ者”たちは草薙素子に従うのか。草薙素子の過去と攻殻機動隊結成秘話がドラマチックに、そしてエモーショナルに展開される。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年10月18日(金)

2019年10月17日(木)

2019年10月16日(水)

2019年10月15日(火)

2019年10月14日(月)

予約受付中の人気作品