■ 「劇場版総集編 前編 ハイキュー!!」舞台挨拶の速報レポートが到着

7月3日にTOHOシネマズ新宿で行われた「劇場版総集編 前編 ハイキュー!! 終わりと始まり」初日舞台挨拶の速報レポートが到着した。

初日舞台挨拶には、烏野高校の日向翔陽役の村瀬歩さんと影山飛雄役の石川界人さん、そして前編に登場する音駒高校より、黒尾鉄朗役の中村悠一さんが登壇。会場中から大きな拍手で迎えた。この3人でのイベントステージの共演は初めてとのことだが、息もぴったりの楽しい舞台挨拶が展開された。

劇場版になって帰ってきた本作の感想については、「大スクリーンにも耐えうるクオリティでTVアニメが作られている」とキャスト陣も大絶賛! TVアニメのアフレコ時、ガヤ撮りにも臨場感を出すため、こだわって撮ったという思い出を振り返る。石川界人さんは、東峰役の細谷佳正さんとともに、毎回気合を入れて大声でガヤ収録に臨み、それを目の当たりにした村瀬さんや周りのキャスト陣も、気合いを入れ直して収録した様子が語られた。

また、村瀬歩さんは、本作について「TVシリーズのストーリーが凝縮され、何度でも楽しめる作品」と力強くコメント。後編や、セカンドシーズンに向けて気持ちを高められるので、ぜひ何度でも観てほしいと語った。

舞台挨拶後半には、スペシャルゲストとして音駒高校の孤爪研磨のキャラクター・研磨ネコが初登場! 作中と同様に、ゲーム機を手にしながらとぼけた表情でステージに登壇。会場のファンから、歓声と笑いが巻き起こった。ヒナガラス、カゲガラスに続く新キャラクター・研磨ネコは、今後、全国のイベントや劇場を巡って、「ハイキュー!!」の告知をしていく。

その後、研磨ネコとともにゲスト全員でフォトセッションを実施。大歓声の中、舞台挨拶は終了した。


TVアニメ第1期総集編となる劇場版アニメは全25話のTVシリーズを前編と後編に分け、新規カットを追加した劇場版総集編として、前編「ハイキュー!! 終わりと始まり」が全国20館で上映中。後編「ハイキュー!! 勝者と敗者」は9月18日(金)から公開される。さらに10月から待望のTVアニメセカンドシーズンがスタートする。

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月22日(金)

2021年10月21日(木)

2021年10月20日(水)

2021年10月19日(火)

2021年10月18日(月)