■ アニメ「Dance with Devils」のミュージカル映像が楽しめる最新PV

人気女性向けコンテンツメーカーのRejet、人気の音楽制作ブランドのElements Garden、そしてエイベックスがタッグを組んだ、歌をキーワードにしたオリジナルTVアニメーション「Dance with Devils(ダンス・ウィズ・デビルズ)」が、2015年秋から放送されることが決定した。

放送に先駆け、最新のメインPVが公開。主人公・立華リツカが歌う爽やかなミュージカルソング(挿入歌)から始まる映像は、実際に本編で流れるシーンをそのまま使用しており、「ミュージカル」という新しい表現方法に挑戦した代表的な場面の1つとなっている。

PV後半ではドラマティックに展開する物語や、個性あふれるキャラクターが続々登場する本編映像も公開となり、「Dance with Devils」の作品世界を楽しむことができる。

「Dance with Devils」は、四皇學園という学園を舞台に、主人公で高校2年生の立華リツカと魔界のアクマたちをドラマティックに描いた物語。冷酷な性格のアクマの鉤貫レム役を斉藤壮馬さん、リツカの兄でアクマを退治するエクソシストの立華リンド役を羽多野渉さん、女性にモテるアクマの楚神ウリエ役を近藤隆さん、オレ様で横暴なアクマの南那城メィジ役を木村昴さん、飄々とした性格の堕天使の棗坂シキ役を平川大輔さん、立華リツカ役を茜屋日海夏さんが演じる。

なお、メインPVでは、羽多野渉さんが歌うオープニングテーマ「覚醒のAir」の楽曲解禁と、合わせてエンディングテーマ「マドモ★アゼル」をPENTACLE★(斉藤壮馬羽多野渉近藤隆、木村昴、平川大輔)が歌うことも発表された。

オープニング・エンディングテーマともに、作詞をRejet岩崎大介さん、作・編曲をElements Gardenの藤田淳平さんが担当。オープニングテーマはこれまでの羽多野渉さんの楽曲とは一線を画す印象的なロックチューン、エンディングテーマは妖しさ漂うメロディーをメインキャスト5人がユニットを結成して歌う。

さらに、9月6日(日)に三郷市文化会館大ホールで、「Dance with Devilsスペシャルイベント“トライ・アウト”」が開催されることがが決定。斉藤壮馬さん、羽多野渉さん、近藤隆さん、木村昴さん、平川大輔さんら豪華メインキャスト陣が登壇し、第1話の先行上映や、キャスト陣によるトークコーナーのほか、オープニングテーマ、およびエンディングテーマのライブなど、盛りだくさんの内容が予定されている。

TVアニメ「Dance with Devils」作品概要
どこか懐かしい姿をした街・四皇町。そこに暮らす立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。イギリスに留学中の兄・リンドからの時々の連絡を楽しみにしつつ、母とふたりの穏やかな日常を送っていた。

ある日彼女は、學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々の集まる『第三図書館』で、彼らと不思議な出会いを果たす。

アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。『禁断のグリモワール』を巡り、あらゆる思惑が彼女を中心に動き始める――ヒトか、アクマか? これは魔に愛され、魔に魅入られた、ひとりの少女の物語。


(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils製作委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年10月23日(水)

2019年10月22日(火)

2019年10月21日(月)

2019年10月20日(日)

2019年10月19日(土)

予約受付中の人気作品