■ 「あの娘にキスと白百合を」ドラマCDに照井春佳、水橋かおり出演

缶乃さんが「月刊コミックアライブ」に連載中の青春オムニバスストーリー「あの娘にキスと白百合を」を原作にしたドラマCD第1弾のキャストが決定。白峰あやか役を照井春佳さん、黒沢ゆりね役を水橋かおりさん、瀬尾瑞希役を内山夕実さん、二階堂萌役を沼倉愛美さんが演じる。

「あの娘にキスと白百合を」は、中高大一貫女子学園「清蘭学園」を舞台にキスと少女が紡ぐ恋物語が描かれている。ドラマCDでは、清蘭学園で年に一度行われる特別なイベントを舞台に、白峰あやかと黒沢ゆりねの物語を中心として巡る少女たちの物語が全4巻で、各巻ごとにそれぞれのカップルのストーリーが展開する。

第2巻以降に登場する日下部千春役、秋月伊澄役、大城雪奈役、三田十和子役のキャストはあらためて発表される。

「あの娘にキスと白百合を ドラマCD1」あらすじ
「清蘭クラブフェスティバル」、通称「クラフェス」。各部がその活動をPRする、その文化祭的イベントで、陸上部は「陸上競技のデモンストレーション」と「模擬店」を行うことになった。デモを行うのは陸上部のエース、瀬尾瑞希。部のマネージャーである二階堂萌は、瑞希の素晴らしい走りをより注目してもらうために、学園でも人気のある白峰あやか、黒沢ゆりねの2人に伴走を頼み込む。しかし嫌がる2人に強引に迫る萌を、瑞希が止めようとして、口論になってしまう。これがきっかけとなり、瑞希と萌の関係がギスギスしてしまい……。

(C)Canno 2014
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年5月25日(水)

2016年5月24日(火)