■ 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」先行上映会のレポ到着

9月26日に角川シネマ新宿で開催されたTVアニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」プレミアム先行上映会のオフィシャルレポートが到着した。

プレミアム先行上映会には、九条櫻子役の伊藤静さん、館脇正太郎役の榎木淳弥さん、鴻上百合子役の今村彩夏さんと、オープニングテーマを歌うTRUEさん、そして加藤誠監督が登壇した。


前半トークでは、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」というタイトルを聞いた時に率直に感じたことや、それぞれのキャラクターの印象を各出演者が語った。加藤監督は、本作を制作するにあたってこだわった部分や、第壱骨の中で特に注目してほしいところがアバン(オープニング前の冒頭部分)だということを明かした。

また、第壱骨上映後にTRUEさんが登場。ミュージックビデオをバックにオープニングテーマ「Dear answer」の生ライブが披露され、会場は大いに盛り上がった。ライブ後再びキャスト3 名と、加藤監督が登壇し、後半トークがスタート。トークの終わり際にはサプライズで第弐骨のダイジェスト映像が上映され、その出来栄えに会場に集まったファンは一様に目を輝かせていた。

最後には劇中に登場する食べ物が美味しそう! という話が膨らみ、作中の舞台である北海道・旭川のグルメトークへ。思い思いに食べたい物トークに花を咲かせ、和気あいあいとした雰囲気でイベントは幕を閉じた。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は、シリーズ累計100万部を突破した太田紫織さんによるライトミステリ小説シリーズが原作。北海道の旭川を舞台に、“三度の飯より骨が好き”という風変わりな名家のお嬢様・九条櫻子と、平凡な高校生の館脇正太郎が骨にまつわるさまざまな事件に巻き込まれる物語が描かれる。

九条櫻子役を伊藤静さん、館脇正太郎役を榎木淳弥さん、鴻上百合子役を今村彩夏さん、ばあやさん役を磯辺万沙子さん、内海洋貴役を高橋広樹さん、磯崎齋役を石田彰さん、今居陽人役を柿原徹也さんが演じる。

■TVアニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」ストーリー
北海道・旭川。この街には、「櫻子さん」が住んでいる。櫻子さんは、美人で名家のお嬢様。なのに三度の飯より「骨が好き」。そんな彼女と一緒にいると、なぜか僕まで骨と縁ができるようで。骨にまつわる事件と櫻子さんに振り回されっぱなしの僕だけど、それが嫌じゃないのは櫻子さん、きっと、あなたのせいだと思う。

(C) 2015 太田紫織・エブリスタ/KADOKAWA/『櫻子さん』製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月9日(木)

2021年12月8日(水)

2021年12月7日(火)

2021年12月6日(月)

2021年12月5日(日)