■ さまざまな切り口で「ラブライブ!」の世界を分析した考察本が登場

さまざまな切り口で「ラブライブ!」の世界を分析、考察した単行本「ラブライブ!という奇跡」が1月25日に発売される。

アニメ1期で繰り返された「◯◯◯◯」というキーワード、「9」という数字のヒミツ、彼女たちの魅力は「視覚心理学」と関係があった!?、劇場版に登場した謎の女性シンガーの正体に迫る、「μ's」の解散とアリストテレスの関係、社会現象を起こした公式による5年間の「壮大な仕掛け」、「オタクを部屋の外に出した」ラブライブ!、ラブライバーの熱い心を心理学から徹底分析、これからのラブライブ!予測などから、新たな彼女たちの一面、そして真の魅力が見えてくる考察本となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年7月30日(土)

2016年7月29日(金)