■ 「この素晴らしい世界に祝福を!」第1話の場面カット&あらすじ到着

1月13日よりTOKYO MXほかにて順次スタートするTVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の第1話の場面カットとあらすじが到着した。

「この素晴らしい世界に祝福を!」は、暁なつめさんのライトノベルが原作。交通事故(?)によりあっけなく人生の幕を閉じたはずだったゲームを愛する引きこもりの少年・佐藤和真が、RPGゲームのような異世界で女神たちとトラブルだらけの冒険を繰り広げる物語が描かれる。

主人公のカズマ役を福島潤さん、ヒロインのアクア役を雨宮天さん、めぐみん役を高橋李依さん、ダクネス役を茅野愛衣さん、ルナ役を原紗友里さん、荒くれ者役を稲田徹さん、クリス役を諏訪彩花さん、デュラハン役を安元洋貴さん、ミツルギ役を江口拓也さん、ウィズ役を堀江由衣さんが担当。監督を「これはゾンビですか?」「東京レイヴンズ」の金崎貴臣さん、シリーズ構成を「School Days」「人類は衰退しました」「暗殺教室」の上江洲誠さん、アニメーション制作をスタジオディーンが手掛ける。

■TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」第1話「この自称女神と異世界転生を!」あらすじ
たまの外出で不慮(?)の事故に遭ってしまった引きこもりゲームオタクのカズマ。目覚めたそこは、死後の世界だった。アクアという口の悪い女神に情けない死に方を散々バカにされた挙句、天国行きか、魔王軍に蹂躙され、過疎化の進む異世界に転生するかの選択を迫られる。ゲーマーの勘に従い、選んだのはもちろん異世界転生! そして、何かひとつだけ好きな物を持って行けるという異世界行きの特権として選んだ“もの”は、「じゃあ、あんた」。こうして引きこもりゲームオタクと駄女神の異世界冒険が始まるのだった……!?








■TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」イントロダクション
ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げた。

「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない? 1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」「……じゃあ、あんたで」

RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ! めざせ勇者! ……と舞い上がったのも束の間、異世界に転生したカズマの目下緊急の難問は、生活費を工面することだった! しかも、トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになって、さらなるカズマの受難は続く。そして、カズマ達パーティはついに魔王軍にも目をつけられて―――!?

平凡な冒険者・カズマが過ごす異世界ライフの明日はどっち!?


(C)2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年6月25日(土)

2016年6月24日(金)

今日予約開始の商品