■ 「昭和元禄落語心中」アニメ×落語×声優イベントに小林ゆう参加

TVアニメ「昭和元禄落語心中」が1月からスタートしたのに合わせ、“アニメ×落語×声優”の異色コラボイベント「声優落語天狗連 supported by 昭和元禄落語心中」が1月23日(土)に神田明神で開催されることが決定した。

「声優落語天狗連 supported by 昭和元禄落語心中」は、落語研究会出身のニッポン放送の吉田尚記アナウンサーと、同じくアニメ好きにして落語研究会出身の学者芸人・サンキュータツオさんがダブルMCを担当。さらに、落語好きとして知られる小夏役の小林ゆうさんも参加する。

「昭和元禄落語心中」は、雲田はるこさんが「ITAN」に連載中の漫画が原作。昭和を駆け抜けた対照的な2人の落語家の物語が描かれている。

■「昭和元禄落語心中」作品情報
刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられず、出所した与太郎が真っ先に向かった先は、寄席だった。拝み倒して八雲の住み込みの弟子となった与太郎だが、八雲の元では小夏という女性が暮らしていた。八雲と小夏には他人が容易に触れられない因縁があるらしく……。

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年8月27日(土)

2016年8月26日(金)

今日予約開始の商品